February 7, 2020 / 3:49 PM / 19 days ago

新型ウイルス、世界原油需要を最大日量20万バレル押し下げ=ロシア・エネ相

[ミネナリエボディー(ロシア) 7日 ロイター] - ロシアのノバク・エネルギー相は7日、新型コロナウイルスの感染拡大などのマイナス要因により、今年の世界原油需要は日量15万─20万バレル押し下げられるとの見方を示した。

また、リビヤ、イラン、ベネズエラの産油状況を巡る不確実性は払拭されていないと指摘。米国の今年の産油量の伸びは日量100万バレル以下にとどまるとの見方も示した。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」の合同専門委員会(JTC)は前日、協調減産規模を暫定的に日量60万バレル拡大することを提案し、ロシアのラブロフ外相はこの提案を支持すると表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below