for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SUBARU、通期純利益予想200億円上振れ 米国販売が想定以上

[東京 4日 ロイター] - SUBARUは4日、2021年3月期通期の連結業績予想(国際会計基準)を上方修正したと発表した。純利益は前期比47.6%減の800億円となる見通し。米国を中心に自動車販売が想定を上回っていることなどを織り込んだ。従来は60.7%減の600億円を見込んでおり、200億円上振れる。

修正後の純利益予想は、リフィニティブが集計したアナリスト16人による予測平均値810億円はやや下回っている。

今期業績予想の前提となる為替レートは1ドル=106円(前回予想は105円)に見直した。

同時に発表した20年4─9月期連結決算(国際会計基準)によると、純利益は前年同期比65.3%減の237億円だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up