May 4, 2018 / 12:29 AM / 3 months ago

五輪=IOC、ボクシングの東京五輪除外を継続審議

[ローザンヌ(スイス) 3日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は3日、2020年東京五輪の実施競技からボクシングを除外する可能性についてあらためて言及した。

 5月3日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、2020年東京五輪の実施競技からボクシングを除外する可能性についてあらためて言及した(2018年 ロイター/Denis Balibouse)

IOCは今年2月、財政面やガバナンス(組織統治)、反ドーピングに関する問題を解決できなければ、同競技を東京大会では除外する可能性があると警告していた。

バッハ会長は国際ボクシング連盟(AIBA)の改善の進捗が遅いと指摘し、「我々は2020年東京五輪のプログラムからボクシングを除外する権利を保持している」と語った。

AIBAでは執行委員会との厳しい衝突の末、昨年11月に呉経国会長が辞任。その後、暫定会長を務めていたフランコ・ファルチネリ氏も辞任し、新暫定会長にガフル・ラヒモフ氏が就任するなど、内輪での問題が数カ月にわたり続いている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below