May 12, 2020 / 12:32 AM / 25 days ago

ホットストック:三菱重は反落、2021年3月期損益のゼロ見通しを嫌気

[東京 12日 ロイター] - 三菱重工業は反落、2%超安での推移となっている。同社は11日、2021年3月期の連結業績予想(国際会計基準)について、売上収益は前期比6.0%減の3兆8000億円、事業損益・当期損益いずれもゼロの見通しと発表、嫌気されている。

2020年3月期連結決算では、事業損益が295億円の赤字(前の年は2005億円の黒字)、当期利益が前の年に比べ21%減の871億円だった。開発中の小型機「スペースジェット(旧MRJ)」の損失計上が響き、事業損益は2000年3月期以来、20年ぶりの赤字となった。

前期配当は期末に1株当たり75円とし、中間の75円と合わせ、計画通り年間150円を実施する。新型コロナの影響を除けば、前期実績はおおむね想定通りで、財務状態は引き続き堅調という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below