for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=NZドル急上昇、中銀が2022年の利上げ示唆

[シドニー 26日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)が早ければ来年9月の利上げを示唆したことを受け、NZドルが大きく上昇した。

NZドルは0.9%高の0.7290米ドル。0.7250米ドルや0.7271米ドルなど複数の抵抗線を突破した。

NZ中銀は26日、政策金利のオフィシャルキャッシュレート(OCR)を予想通り0.25%に据え置いた。ただ、2022年9月までにOCRが0.49%、24年6月までに1.78%に達すると予想し、多くの市場関係者にとってサプライズとなった。

ただ、中銀は議事要旨で、この見通しは経済が予想通りに推移することが前提になるとも強調した。

このニュースを受けてNZ国債は売り込まれ、2年債利回りは9ベーシスポイント(bp)上昇の0.38%、10年債利回りは8ベーシスポイント(bp)上昇の1.91%となった。

市場の金利観測を反映するオーバーナイト・インデックス・スワップは、22年8月物が16bp上昇の0.66%となった。

キャピタル・エコノミクスのマルセル・ティリアント氏は「NZ中銀は来年後半に利上げする状況になると考えている」とした上で、「先進国で最初に利上げする中銀の1つとなる公算で、NZドルは対米ドルで上昇を続けるだろう」との見方を示した。

NZドルに連れ高して豪ドルも上昇し、0.7778米ドルを付けた。

豪中銀は今のところ、超緩和的な政策を長期間維持すると強調し、少なくとも24年まで利上げしない方針を示している。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up