October 24, 2019 / 12:53 AM / 20 days ago

ホットストック:日本電産は弱含み、20年3月期下方修正 配当は増額

[東京 24日 ロイター] - 日本電産は弱含み。ただ、23日に2020年3月期の連結業績予想を下方修正したものの配当を増額修正したことから、売りには歯止めがかかっている。

市場からは「決算説明会での永守重信会長のコメントを聞いてから見極めたい投資家が多いのではないか。短信を見る限り、下方修正は主に開発費用によるもの。下期は底堅い見通しで、配当も増額の予定。あまり悲観視する必要はないのではないか」(あかつき証券の投資調査部長、藤井知明氏)との声が出ていた。

営業利益予想は従来の1750億円から1500億円(前年比15.3%増)に、当期利益は1350億円から1000億円(同9.5%減)にそれぞれ引き下げた。需要が拡大しているトラクションモータ関連の開発費用の増加などで営業利益で約300億円、コンプレッサー事業の譲渡に絡み当期損益で約200億円の影響があるという。

一方、配当は株主配分向上の観点などから、年間配当予想を1株あたり110円から115円(前期実績は105円)に増額修正した。

同社はきょう午前10時から決算説明会を予定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below