for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JSR、20年4─12月期の営業利益は58.7%減の126億円、ゴム・樹脂が重し

[東京 25日 ロイター] - JSRは25日、20年4─12月期の連結営業利益(国際会計基準)が前年同期比58.7%減の126億円だったと発表した。デジタル化の進展で半導体材料が伸びたが、合成ゴム・樹脂の事業が新型コロナウイルスの影響で低迷し、重しとなった。

21年3月期の営業利益予想は前年比49.8%減の165億円で据え置いた。リフィニティブがまとめたアナリスト16人による21年3月期通期の連結営業利益予想の平均値は195億円。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up