for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(21日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [21日 ロイター] - 
                                   終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数      3380.6825  + 16.7837     + 0.50  3380.2269  3393.9175  3358.0005 前営業日終値      3363.8988                                                         
       中国  CSI300指数   4718.843    +39.689      +0.85   4717.787   4739.484   4684.810           
             前営業日終値       4679.154                                                         
       香港  ハンセン指数       25113.84    +322.45      +1.30   25007.13   25178.79   24885.86        
             前営業日終値       24791.39                                                         
       香港  ハンセン中国株指   10212.21     +56.40      +0.56   10236.66   10264.55   10175.32         
             数                                                                                  
             前営業日終値       10155.81                                                         
       韓国  総合株価指数        2304.59     +30.37      +1.34    2306.16    2329.34    2280.97         
             前営業日終値        2274.22                                                         
       台湾  加権指数           12607.84    +245.20      +1.98   12462.52   12638.65   12462.52         
             前営業日終値       12362.64                                                         
         豪  S&P/ASX指    6111.20      -8.80      -0.14    6120.00    6166.40    6104.80         
             数                                                                                  
             前営業日終値        6120.00                                                         
 シンガポー  ST指数            2528.54      +0.62      +0.02    2544.65    2547.83    2526.27        
         ル 前営業日終値        2527.92                                                         
 マレーシア  総合株価指数        1577.12      +1.74      +0.11    1574.79    1579.01    1568.98         
             前営業日終値        1575.38                                                         
 インドネシ  総合株価指数           休場          -          -          -          -          -         
         ア 前営業日終値              -                                                         
 フィリピン  総合株価指数           休場          -          -          -          -          -        
             前営業日終値              -                                                         
   ベトナム  VN指数             854.78      +6.57      +0.77     849.99     856.45     849.69        
             前営業日終値         848.21                                                         
       タイ  SET指数          1299.26      +2.47      +0.19    1305.82    1307.64    1296.68         
             前営業日終値        1296.79                                                         
     インド  SENSEX指数   38434.72    +214.33      +0.56   38471.93   38579.83   38411.37          
             前営業日終値       38220.39                                                         
     インド  NSE指数         11371.60     +59.40      +0.53   11409.65   11418.50   11362.20         
             前営業日終値       11312.20                                                         
    東南アジア株式市場は軒並み小幅高で取引を終えた。
    ジャカルタ市場はイスラム教新年、マニラ市場はニノイアキノ記念日のため休場。
       
    中国株式市場は反発。国内企業が発表した決算を好感した。ただ、米中貿易協議の先
行きが不透明なことが上値を抑制した。
    週間では上海総合指数は0.6%高。上海と深センの株式市場に上場する有
力企業300銘柄で構成するCSI300指数は0.3%高。
    一方、ハイテク株は今週は軟調だった。新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト
)」総合指数は週間で1.4%安、科創板50指数は2.4%安。
    新規株式公開(IPO)ルール改正後の第1弾として登録した企業の上場を24日に
控え、投資家が慎重姿勢を示した。
    
    ソウル株式市場は反発して引けた。米株価の上昇を受けて海外勢の買いが入った。ま
た、暫定的な貿易統計によって景気回復期待に拍車がかかった。
    総合株価指数(KOSPI)は1.34%高で終了。一時2.4%高を付けたものの
、午後の取引で上げ幅が縮小した。週間では4.3%安と、3月下旬以来の大幅安。
    この日発表された8月1ー20日の韓国輸出額は前年同期比7%減。減少率が前月同
期を下回ったたことから、貿易主導の景気回復に期待が高まった。
    キウム証券のアナリストは、米国の政治をめぐる先行き不透明感と韓国の新型コロナ
ウイルス感染者の増加が要因で、相場の変動性が高まっていると分析した。
    海外勢は1965億ウォン(約1億6565万ドル)相当の買い越し。
    
    シドニー株式市場は小幅続落して引けた。ヘルスケア株の下落が、エネルギー株の上
昇を相殺した。また、米国の雇用データが弱い内容だったことから、景気回復ペースの鈍
化に警戒感が強まった。
    S&P/ASX200指数は週間では約0.2%安と、3週ぶりに下落した。
    前週の米国の新規失業保険申請件数は市場予想に反して増加し、100万件を上回る
水準に戻った。アルゴノートの株式セールス担当者であるダミアン・ルーニー氏は「懸念
材料は成長の持続力だ」と語った。
    また、スモリング・ストックブローキングのマネジング・ディレクター、ブラッド・
スモリング氏は、米国の株価が急落した場合、たちまちリスクオフの姿勢が生じるという
強い感覚が市場にあると分析した。
    ヘルスケア株指数は1.3%安。バイオ製薬大手CSLが1.5%
安、医療用手袋大手アンセルが2.2%安で、指数を引き下げた。 
    一方、エネルギー株指数は原油相場の上昇に支援され、1.3%高。サント
スは3.6%高、ウッドサイド・ペトロリアムは1%高となった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up