for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔需給情報〕2月第1週、海外投資家が日本株を8563億円買い越し=現物先物合計

    [東京 12日 ロイター] - 2月第1週(2月1─5日)の海外投資家による日本の現物株と先物
合計の売買は8563億円の買い越し(前週は3059億円の売り越し)となった。買い越しは4週ぶり。
個人は5499億円の売り越し(同5269億円の買い越し)、信託銀行は1478億円の売り越し(同1
719億円の売り越し)だった。
    
    東京証券取引所がまとめた同期間の2市場投資部門別売買状況によると、現物株は海外投資家が421
5億円の買い越し(前週は748億円の売り越し)となった。買い越しは3週ぶり。個人は4週ぶりに売り
越し。信託銀行は4週連続で売り越した。
    
    大阪取引所が同日公表した同期間の先物・オプションの投資部門別取引状況では、指数先物(日経平均
先物・TOPIX先物のラージ・ミニ、JPX日経400先物、マザーズ指数先物の合計)で海外投資家は
4347億円の買い越しだった。
    
    <海外投資家の売買推移(億円)>
                   現物     先物     合計
 2020年10月第3週      -26     -622     -648 
 2020年10月第4週   -1,060   -5,232   -6,293 
 2020年11月第1週    3,572    7,414   10,987 
 2020年11月第2週    3,842    6,740   10,582 
 2020年11月第3週    3,331    2,639    5,971 
 2020年11月第4週    4,366     -875    3,490 
 2020年12月第1週    1,599   -2,137     -538 
 2020年12月第2週    2,557     -208    2,349 
 2020年12月第3週    1,655    2,418    4,074 
 2020年12月第4週     -500   -1,269   -1,769 
 2020年12月第5週      -74      740      666 
 2021年1月第1週     3,647   -1,752    1,895 
 2021年1月第2週     2,614   -3,846   -1,232 
 2021年1月第3週    -1,340   -2,017   -3,357
 2021年1月第4週     -748    -2,311   -3,059
 2021年2月第1週     4,215   4,347    8,563
 
    *東京証券取引所と大阪取引所の発表データは以下のURLでご覧ください。 
    here
    here
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up