May 22, 2018 / 6:12 PM / 7 months ago

欧州市場サマリー(22日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [22日 ロイター] -       
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.1784        1.1816                                              
 ドル/円                       110.92        111.06                                              
 ユーロ/円                     130.72        131.25                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         396.94         +1.07       +0.27           395.87          
 FTSEユーロファースト3    1557.00         +4.46       +0.29          1552.54          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3587.25        +14.68       +0.41          3572.57             
 FTSE100種              7877.45        +18.28       +0.23          7859.17          
 クセトラDAX               13169.92        +92.20       +0.71         13077.72        
 CAC40種                  5640.10         +2.59       +0.05          5637.51         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後                コード                                      
 値決め                        1293.05                                                            
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時7分                                                                                
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.32          0.00      100.32                           
 独連邦債2年物                 111.97         -0.02      111.99                            
 独連邦債5年物                 131.22         -0.11      131.33                            
 独連邦債10年物               158.90         -0.34      159.24                            
 独連邦債30年物               163.18         -0.74      163.92                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.604        +0.010      -0.614                                 
 独連邦債5年物                 -0.080        +0.015      -0.095                                 
 独連邦債10年物                0.561        +0.024       0.537                                  
 独連邦債30年物                1.266        +0.023       1.243                                  
    
    <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。過去最高値を更新した。金融や鉱工
業銘柄の値上がりが押し上げ要因だった。近く8000ポイントの大台を超えるとの見方
が浮上した。
    IGの市場アナリスト、クリス・ビューシャン氏は「このペースなら株価は木曜日ま
でに大台(8000ポイント)を付けるだろう。もっと早いかもしれない」とした。
    金融大手ロイズ・バンキング・グループとHSBC、銀行のバーク
レイズは0.8%から1.1%上昇した。
    フレスニロやグレンコア、BHPビリトンなどの鉱工業銘
柄も値を上げた。
    ポンドが4月中旬から大幅安となっていることが、外貨で収益を上げる国際的な銘柄
の追い風となっている。海外投資家にとって株価が割安となっていることも買い材料だ。
    こうした中、小売り大手のマークス・アンド・スペンサー(M&S)は2.
9%下落し、FTSE100種で最も軟調な銘柄だった。国内で100店舗以上を閉鎖す
る計画が嫌気された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 上昇して取引を終えた。中国が自動車関税の引き下げを発表した
ことで自動車銘柄が買われたほか、前日に低迷したイタリア株が持ち直した。
    中国は輸入乗用車・自動車部品に対する関税を7月1日から引き下げると発表。ドイ
ツの自動車大手ダイムラーとフォルクスワーゲン(VW)、BM
Wは1.5%から2.6%上昇した。欧米自動車大手フィアット・クライスラ
ー・オートモービルズ(FCA)も1.7%高となった。STOXX欧州60
0種自動車・部品株指数は0.89%上昇した。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.54%上昇。イタリアのポ
ピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」と極右「同盟」は21日、連立政権樹立
へ向けマッタレッラ大統領と会談し、首相候補を推薦したが、大統領はすぐには承認せず
、さらなる協議が必要だと述べ判断を保留した。両党が合意した政策は大規模な財政出動
を含み、市場の不安要素となっており、国債利回りは1年超ぶりの高水準をつけていた。
政権樹立の動きが止まったため、この日は買い安心感が広がった。イタリアの銀行株<.FT
IT8300>は1.59%上昇。銀行はイタリア国債の保有率が高いため、政治的リスクを見
極める判断基準となる。
    フランスの通信株も好調だった。通信セクターの規制当局ARCEPが業界再編に前
向きな姿勢を示したことを受け、合併を巡る期待が高まった。オレンジとブイ
グ、イリアドは4.1%から7.3%上昇した。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> これまで6営業日連続で売り込まれていたイタリア国債に対する
売りが一服した。ただ連立政権樹立で合意した極右政党「同盟」と大衆迎合主義(ポピュ
リズム)政党「五つ星運動」がユーロ懐疑派として知られる人物を経済相に指名する可能
性があるとの報道でイタリア国債の回復が阻まれるなど、政治リスクに敏感な状態が続い
ている。
    イタリア10年債利回りは、同盟と五つ星運動が連立政権を樹立する公
算が大きくなったことを受け、月初から約70ベーシスポイント(bp)上昇。 アナリ
ストは価格下落を受け押し目買いが入る可能性があると指摘していた。    
    この日は同利回りは1年2カ月ぶりの高水準となった2.418%から一時は2.2
8%まで低下。ただ、イタリアのANSA通信がユーロ懐疑派として知られるパオロ・サ
ボナ氏が経済相候補に挙がっていると報じたことが冷や水となり、同利回りは約4bp上
向いた。    
    サボナ氏はこれまで、ユーロが「イタリアの首に巻きつけられた締め縄である」など
とメディアに発言。みずほのストラテジストは「サボナ氏がこれまで欧州の仕組みを公に
批判してきたことを踏まえると、同氏は市場にとって最も歓迎されざる候補者だと言える
」と話した。 
    イタリア2年債利回りは5bp低下の0.22%。一時は10bp低下す
る場面もあった。
    イタリアとドイツの10年債の利回り格差は朝方の取引で一時190bp近辺に拡大
。ただ171bp近辺に縮小する場面もあった。   
    スペインとポルトガルの国債利回りは前日に付けた数カ月ぶりの高水準から低下。ス
ペイン10年債利回りは4bp低下の1.48%となっている。
    独10年債は2.3bp上昇の0.54%。
    五つ星運動と同盟は21日、フィレンツェ大学法学教授のジュゼッペ・コンテ氏を次
期首相に推薦。市場はマッタレッラ大統領がこれを承認するか注目している。
    IHSマークイットによると、イタリアの5年物債務保証コスト(CDS)はこの日
も上昇し、142bpと7カ月ぶりの高水準を付けた。
        
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below