August 22, 2019 / 8:13 AM / 4 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(22日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [22日 ロイター] - 
                                   終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数     2883.4358     + 3.1051      + 0.11   2887.6649   2888.4969   2867.5522         
             前営業日終値      2880.3307                                                              
       中国  CSI300指     3793.506     +11.748       +0.31    3793.855    3797.329    3771.205           
             数                                                                                       
             前営業日終値       3781.758                                                              
       香港  ハンセン指数       26048.72     -221.32       -0.84    26272.91    26288.24    25977.67        
             前営業日終値       26270.04                                                              
       香港  ハンセン中国株     10122.90      -54.39       -0.53    10163.94    10193.89    10097.42         
             指数                                                                                     
             前営業日終値       10177.29                                                              
       韓国  総合株価指数        1951.01      -13.64       -0.69     1966.60     1967.96     1951.01         
             前営業日終値        1964.65                                                              
       台湾  加権指数           10529.78       +3.98       +0.04    10560.01    10596.41    10515.72         
             前営業日終値       10525.80                                                              
         豪  S&P/ASX      6501.80      +18.50       +0.29     6483.30     6521.30     6483.30         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        6483.30                                                              
 シンガポー  ST指数            3127.74       +5.17       +0.17     3126.79     3135.25     3123.77        
         ル                                                                                           
             前営業日終値        3122.57                                                              
 マレーシア  総合株価指数        1602.47       +7.88       +0.49     1596.26     1605.53     1594.17         
             前営業日終値        1594.59                                                              
 インドネシ  総合株価指数       6239.245     -13.722       -0.22    6257.556    6265.957     6210.54         
         ア                                                                                           
             前営業日終値       6252.967                                                              
 フィリピン  総合株価指数        7848.83      -38.08       -0.48     7842.09     7848.83     7755.42        
             前営業日終値        7886.91                                                              
   ベトナム  VN指数             997.26       +2.88       +0.29      996.41      998.67      993.23        
             前営業日終値         994.38                                                              
       タイ  SET指数          1633.56       -4.68       -0.29     1628.10     1638.03     1627.30         
             前営業日終値        1638.24                                                              
     インド  SENSEX指     36472.93     -587.44       -1.59    37087.58    37087.58    36391.35          
             数                                                                                       
             前営業日終値       37060.37                                                              
     インド  NSE指数         10741.35     -177.35       -1.62    10905.30    10908.25    10718.30         
             前営業日終値       10918.70                                                              
    東南アジア株式市場の株価はまちまち。インドネシア中央銀行が予想外の追加利下げを行ったことで、
景気減速をめぐる投資家らの懸念が和らぎ、ジャカルタ株は下げ幅を縮小した。マニラ株は続落し、約1週
間ぶりの安値で引けた。
    インドネシア中銀は2カ月連続で利下げを実施し、主要政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き
下げて5.5%とした。世界経済の減速を見込んで、先制的に行動すると説明した。
    
    中国株式市場は不安定な地合いとなる中、上昇して引けた。米中貿易戦争を巡る懸念がくすぶる一方、
消費関連株が値を上げた。
    米議会予算局(CBO)は、今年1月以降に実施された米国および世界の通商政策の変更によって、2
020年のインフレ調整後の米国内総生産(GDP)が0.3%押し下げられるとの試算を示した。しかし
トランプ米大統領は、自身が中国との貿易不均衡に対処するために「選ばれし者」だと言明し、中国に対す
る通商政策を擁護した。
    中国当局が内需拡大策を打ち出す中、主要な酒類メーカー株が大幅高となり、主要指数をプラス圏に押
し上げた。
        
    香港株式市場は下落。抗議活動や米中貿易戦争に対する懸念が根強い。
    中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正案をきっかけとするデモを巡り、香港
の一部の大手銀行は22日、法と秩序の回復を呼び掛け、暴力を非難する全面広告を香港の主要紙に掲載し
た。
    デモを受けて、海外からは香港の宝飾品見本市の開催延期を求める声も出ている。
    デモの影響を受けやすいとされる不動産やサービス関連の企業の株価が下げを主導。ハンセン不動産指
数は1.9%安。恒基兆業地産(ヘンダーソン・ランド・デベロップメント)は3.1%
下落。 
    貿易戦争に対する懸念も根強い。
    
    ソウル株式市場は4営業日ぶりに反落した。7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け
て、米国の積極的な利下げについて懐疑的な見方が生じる中、23日のパウエル米連邦準備理事会(FRB
)議長の講演を前に、投資家らは慎重姿勢を維持した。
    外国人は1225億ウォン相当の売り越し。
    出来高は4億2729万株。取引された893銘柄のうち、上昇は301銘柄。
    
    シドニー株式市場は反発した。多くの投資家は経済成長見通しについて引き続き懸念しているものの、
国内企業と米小売企業が好決算を発表したことで、地合いが好転した。
    原油高を受けて、エネルギー株指数は今週5%超上昇している。
    石油ガス大手サントスや、オリジン・エナジーが上昇し、22日のエネルギー株指数
は1.4%高で引けた。
    サントスは3.5%高。同社の上半期決算は89%の増益だった。資源探査会社クアドラント・エナジ
ーの買収が寄与したほか、クーパーズ盆地での生産も好調だった。
    オリジン・エナジーは2.4%高。同社は年間の基調的利益が41.6%増加したと発表した。
    大手スーパーのコールズ・グループは2%高。堅調なオンライン販売に加えて、特別配当の実
施を発表し、好感された。
    カンタス航空は1.4%高。投資家らは4億豪ドル(2億7100万ドル)の自社株買いの発
表を好感した。
    金融株指数は0.5%高。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below