for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(23日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [23日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     3277.9972  - 34.5033     - 1.04  3308.1581  3326.0489  3276.6197 前営業日終値     3312.5005                                                         
       中国  CSI300指    4718.488    -59.496      -1.25   4775.467   4802.456   4717.098           
             数                                                                                 
             前営業日終値      4777.985                                                         
       香港  ハンセン指数      24918.78    +132.65      +0.54   24773.12   24970.59   24683.25        
             前営業日終値      24786.13                                                         
       香港  ハンセン中国株    10125.59     +40.41      +0.40   10076.31   10161.73   10039.03         
             指数                                                                               
             前営業日終値      10085.18                                                         
       韓国  総合株価指数       2360.81      +5.76      +0.24    2364.84    2368.57    2344.49         
             前営業日終値       2355.05                                                         
       台湾  加権指数          12898.82     -18.21      -0.14   12945.12   12963.26   12875.23         
             前営業日終値      12917.03                                                         
         豪  S&P/ASX     6167.00      -6.80      -0.11    6173.80    6184.20    6148.40         
             指数                                                                               
             前営業日終値       6173.80                                                         
 シンガポー  ST指数           2537.39      +8.98      +0.36    2537.05    2538.43    2524.85        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       2528.41                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1494.64      -4.16      -0.28    1499.76    1502.67    1489.83         
             前営業日終値       1498.80                                                         
 インドネシ  総合株価指数      5112.188    +20.372      +0.40   5112.787   5121.020    5095.51         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      5091.816                                                         
 フィリピン  総合株価指数       6484.06    +139.43      +2.20    6370.92    6484.45    6370.92        
             前営業日終値       6344.63                                                         
   ベトナム  VN指数            961.26     +11.36      +1.20     953.45     961.26     953.14        
             前営業日終値        949.90                                                         
       タイ  SET指数            休場          -          -          -          -          -         
             前営業日終値             -                                                         
     インド  SENSEX指    40685.50    +127.01      +0.31   40728.39   40811.12   40590.90          
             数                                                                                 
             前営業日終値      40558.49                                                         
     インド  NSE指数        11930.35     +33.90      +0.28   11957.90   11974.55   11908.75         
             前営業日終値      11896.45                                                         
    東南アジア株式市場ではマニラ市場が続伸して引けた。首都マニラの移動制限が緩和
され、フィリピンの新型コロナウイルス感染者数の伸びが鈍化したことで楽観的な見方が
復活し、海外勢の資金が戻った。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは2.2%高の6484.06で終了。週間では
約10%上昇した。夜間の外出禁止時間帯が今週短縮されたことを受けて、モールやホテ
ルの客足が増えるとの期待を背景に、食品株や不動産株が上昇した。
    ファースト・メトロ・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、ジェニファー
・ロンボイ氏は「公共交通機関の運行がコロナ前の水準の50%まで戻り、景気は回復に
向かい続けている」と述べた。また、2021年度予算案の通過や一部優良企業の7ー9
月期の好調な決算もあり、海外からの資金流入がようやく再開したことも相場を支援して
いると分析した。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.36%高。9月の同
国の消費者物価指数(CPI)は8カ月連続でマイナスとなったものの、市場予想をわず
かに上回った。
    バンコク市場はチュラロンコーン大王祭のため休場。
    
    中国株式市場は続落。消費関連銘柄やヘルスケア株に割高感から利益確定売りが出た
。
    週間では、CSI300指数が1.5%安で4週間ぶりのマイナス、上海総合指数は
1.8%安となった。
    この日大きく下げたのはヘルスケア株(3.4%安)と生活必需品株<.C
SI000912>(2.3%安)。
    アナリストによると、消費者関連、ヘルスケア、ハイテクなどのセクターに高値警戒
感が出ており、決算への懸念も圧迫した。
    
    香港株は金融株が買われ続伸して引けた。ただ米大統領選をはじめとする不確定要素
により上値は重かった。
    週間ベースではハンセン指数が2.2%高、H株指数が2.1%高となり、いずれも
4週間連続で上昇した。金融株指数は1.2%上昇。週間では3.7%高とこち
らも4週間連続の上昇となった。
    リフィニティブによると、中国本土の投資家が相互取引を通じて42億元相当の香港
株を買入れた。
    国都香港はリポートで、米大統領選や世界での新型コロナウイルス感染拡大、英国の
欧州連合(EU)離脱などに関連するリスクイベントを踏まえ、ハンセン指数は2万40
00─2万5000の水準で値固めになると予想した。
    
    ソウル株式市場は反発して引けた。米国市場が好調な経済指標を材料に上昇した流れ
を引き継いだ。
    ただ、韓国の新型コロナウイルス新規感染者数が9月11日以来の大幅増加となった
ことが響き、上昇は抑制された。
    総合株価指数(KOSPI)終値は0.24%。週間では0.8%上げた。
    個別銘柄では、鉄鋼世界5位のポスコが4.8%高。7ー9月期の営業
利益の落ち込みが市場予想を下回ったことが好感された。
    ハナ金融投資のアナリストは、米大統領選を前に投資家が様子見姿勢を維持している
と分析した。
    海外勢は381億ウォン(約3363万ドル)相当の買い越し。
    
    シドニー株式市場は産金株が主導する形で続落して引けた。米追加経済対策をめぐる
不透明感に加え、英調査会社IHSマークイットが発表した10月のオーストラリア購買
担当者景況指数(PMI)速報値が前月から低下し、市場予想より軟調だったことが重し
になった。
    S&P/ASX200指数は前日終値比0.1%安で終了。週間では0.8%下げた
。
    産金株指数は2.5%下落し、10月7日以来の安値を付けた。金相場がド
ル高の打撃を受けたことが弱材料になった。デ・グレー・マイニングは約5%安
、レジス・リソーシズは4.3%安。
    鉱業株指数は1%安と、10月7日以来の安値で終わった。BHPグループ<
BHP.AX>とリオ・ティントがいずれも約1%下げた。
    エネルギー株指数は原油相場の上昇を背景に1.2%高で引けた。サントス<
STO.AX>とウッドサイド・ペトロリアムはそれぞれ3.9%、1.2%上昇した
。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up