October 24, 2019 / 7:13 AM / 19 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(24日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [24日 ロイター] - 
                                    終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数      2940.9215   - 0.6973     - 0.02  2944.0067  2953.0441  2927.0612         
                                                                                                  
              前営業日終値      2941.6188                                                         
        中国  CSI300指数   3870.668     -0.417      -0.01   3877.924   3890.196   3852.583           
              前営業日終値       3871.085                                                         
        香港  ハンセン指数       26797.95    +231.22      +0.87   26651.03   26810.43   26592.18        
              前営業日終値       26566.73                                                         
        香港  ハンセン中国株指   10532.85     +81.15      +0.78   10477.40   10542.59   10454.67         
              数                                                                                  
              前営業日終値       10451.70                                                         
        韓国  総合株価指数        2085.66      +5.04      +0.24    2089.85    2089.85    2067.90         
              前営業日終値        2080.62                                                         
        台湾  加権指数           11320.14     +80.47      +0.72   11266.84   11320.14   11254.59         
              前営業日終値       11239.67                                                         
          豪  S&P/ASX指    6693.60     +20.50      +0.31    6673.10    6715.20    6673.10         
              数                                                                                  
              前営業日終値        6673.10                                                         
  シンガポー  ST指数            3168.87     +24.59      +0.78    3156.26    3176.60    3153.93        
          ル                                                                                      
              前営業日終値        3144.28                                                         
  マレーシア  総合株価指数        1571.11      +2.32      +0.15    1569.47    1571.43    1565.64         
              前営業日終値        1568.79                                                         
  インドネシ  総合株価指数       6339.647    +81.841      +1.31   6271.514   6339.647    6270.19         
          ア                                                                                      
              前営業日終値       6257.806                                                         
  フィリピン  総合株価指数        7950.98     +17.22      +0.22    7927.60    7968.14    7914.58        
              前営業日終値        7933.76                                                         
    ベトナム  VN指数             993.60      +5.81      +0.59     988.85     993.60     987.65        
              前営業日終値         987.79                                                         
        タイ  SET指数          1620.97     -10.49      -0.64    1636.07    1637.49    1617.59         
              前営業日終値        1631.46                                                         
      インド  SENSEX指数   39020.39     -38.44      -0.10   39223.01   39327.15   38840.76          
              前営業日終値       39058.83                                                         
      インド  NSE指数         11582.60     -21.50      -0.19   11661.65   11679.60   11534.65         
              前営業日終値       11604.10                                                         
    
    東南アジア株式市場の株価は、大半が上昇して引けた。インドネシアでは、同国中央
銀行の予想通りの利下げを受けて10日続伸となる6週間ぶり高値に達した。シンガポー
ルは景気回復の期待感から上昇した。
  ジャカルタ市場の総合株価指数は1.31%高の6339.65で終了。終値
で9月12日以来の高い水準となった。10月10日の終値からは300ポイント以上上
昇した。
  インドネシア中銀は4カ月連続の利下げを決定。域内最大経済の加速に向け、一層の
てこ入れを図った。
  ミラエ・アセット・セキュリティーズの調査部門責任者、タエ・シム氏は「中銀の利
下げ決定は、ジョコ大統領と新政権が成長計画の手綱を全く緩めないという市場に向けた
非常に強力なメッセージとなった」と指摘した。
  シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.78%高の3
168.87。金融と鉱業部門の上昇が押し上げた。
  シンガポール通貨庁(MAS、中央銀行)のラビ・メノン長官は、ブルームバーグ通
信とのインタビューで、今年の貿易や製造業の不振は他の業界には広がっておらず、数四
半期で景気は回復するだろうとの見通しを示した。
  個別銘柄では銀行大手DBSグループ・ホールディングスと複合企業ジャー
ディン・マセソン・ホールディングスがそれぞれ1.2%高、1.5%高。
  バンコク市場のSET指数は0.64%安の1620.97。金融分野の大幅
下落が響いた。
  タイ大手カシコン銀行は7.4%と急落した。同行は2020年の不良債
権比率レンジを3.6─4%と予測。19年の3.34%から拡大した。
  マニラ市場の主要株価指数PSEiは金融と消費関連銘柄を背景に0.22%
高の7950.98。
  BDOユニバンクが1.7%高、SMインベストメントが1.6%高
。
  フィリピン中銀のジョクノ総裁は取引終了後、12月から預金準備率を100ベーシ
スポイント引き下げると表明した。
  クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.15%高の1571.11。ホ
ーチミン市場のVN指数は0.59%高の993.60だった。    
    
    
    中国株式市場は、盛り上がりに欠ける取引の中、ほぼ横ばいで引けた。来週に中国共
産党の重要会議を控え、さらなる政策シグナル待ちとなっている。
    中国共産党は、第19期中央委員会第4回全体会議(4中全会)を10月28─31
日に開催する。国営新華社通信が24日、伝えた。
    国盛証券のアナリスト、張啓堯氏はリポートで、インフレ圧力が増しており、中国当
局の政策余地は第4・四半期に限定的になるものの、景気減速で金融緩和が全般的なトレ
ンドになっていると指摘。大きな要因がなければ第4・四半期の市場は基本的に引き続き
レンジ相場になりそうだと述べた。
    上海証券取引所の出来高は約126億5000万株と、30日移動平均(175億6
000万株)の約72.1%。前営業日は123億8000万株だった。
    香港株式市場は、追加景気対策への期待から反発した。
    香港政府は22日、20億香港ドル規模の追加景気対策を発表した。
    中国共産党が来週4中全会を開催すると伝わり、中国政府がどのような政策シグナル
を発するか、注目されている。
    
    ソウル株式市場は反発して引けた。SKハイニックスの第3・四半期の
利益を受け、半導体産業回復への期待感が広がった。
    SKハイニックスは3%高。同社は来年は次世代通信規格「5G」対応のスマートフ
ォンが低迷する半導体市場が浮上する支えになるはずだと指摘した。
    ブグック・セキュリティーズのアナリスト、リー・ウォン氏は、半導体メーカーの業
績が回復するとの期待感が地合いを強めたと指摘した。
    外国人投資家は1708億ウォン(約1億4562万ドル)相当の買い越し。 
    出来高は3億5269万株で、取引された899銘柄のうち、394銘柄が上昇した
。
    
    シドニー株式市場は上昇して引けた。オーバーナイトの原油相場高を背景とした資源
銘柄の上昇が支えた。一方、まちまちだった企業決算で慎重ムードが広がった。
    エネルギー株指数は1.5%高で、9月23日以来の高水準だった。
    CMCマーケッツのチーフ市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は、米原
油在庫の大幅減は「米景気が減速しているようだとの見立てと明確に矛盾していた」と指
摘。「特に資源銘柄への依存度が高いオーストラリアは恩恵を受けた」と付け加えた。
    家電量販大手JBハイファイは6.8%の急伸で、史上最高値を付けた。7
─9月期の既存店販売の伸びが好調だった。 
    カンタス航空は3.7%安。
    7─9月期の生産高が減少した産金最大手ニュークレスト・マイニングは1
.6%安。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below