January 24, 2018 / 7:41 PM / 8 months ago

欧州市場サマリー(24日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [24日 ロイター] - 
    
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.2389        1.2311                                              
 ドル/円                       109.14        109.94                                              
 ユーロ/円                     135.22        135.39                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         400.79         -2.02       -0.50           402.81          
 FTSEユーロファースト3    1574.89         -8.02       -0.51          1582.91          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3643.22        -29.07       -0.79          3672.29             
 FT100種                  7643.43        -88.40       -1.14          7731.83          
 クセトラDAX               13414.74       -144.86       -1.07         13559.60        
 CAC40種                  5495.16        -40.10       -0.72          5535.26         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後      前営業日  コード                                      
 値決め                        1353.70       1333.40                                              
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時37分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.33          0.00      100.33                           
 独連邦債2年物                 111.92         -0.01      111.93                            
 独連邦債5年物                 131.18         -0.11      131.29                            
 独連邦債10年物               160.40         -0.40      160.80                            
 独連邦債30年物               161.94         -0.88      162.82                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.586        +0.008      -0.594                                 
 独連邦債5年物                 -0.120        +0.020      -0.140                                 
 独連邦債10年物                0.524        +0.025       0.499                                  
 独連邦債30年物                1.328        +0.025       1.303                                  
                                                                                                  
 
    
    <ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。ポンド高が相場の重しとなり、FT
100種は3週間ぶりの安値となった。
    朝方発表された2017年9―11月の英就業者数が予想外の大幅増となり、ポンド
はドルに対して、16年6月に行われた英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を
巡る国民投票後以来の高値をつけた。統計を受け英国債利回りは上昇。景気動向に左右さ
れにくい生活必需品銘柄などで安定的に利益を上げる投資家にとって株式が見劣りした。
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)や日用品メーカーのレキット・
ベンキーザーの値下がりが目立った。
    第1・四半期決算が嫌気された会計ソフトのセージ・グループは6.5%下
落した。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。ドル安ユーロ高が、ドル建てで収益を上
げる大手企業の重しとなった。
    ドルは主要通貨に対して3年ぶりの安値をつけた。米国のムニューシン財務長官がド
ル安を歓迎すると発言したほか、トランプ米大統領の保護主義的な政策が不安視されたこ
とが背景にある。
    STOXX欧州600種電力株指数は1.41%低下した。フランスの水処
理・廃棄物処理大手スエズが16.8%安となったことが重しだった。スエズ
は、スペイン・カタルーニャ事務所の登記移転や、モロッコとインドでのサービス契約打
ち切りで追加費用が発生したことから2017年の利益目標を下方改定した。バンク・オ
ブ・アメリカ・メリルリンチは投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」
に引き下げた。フランスの環境サービス会社、ヴェオリアは3.8%の連れ安と
なった。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は1.66%低下した。JPモ
ルガンがアップルのサプライヤーである半導体のAMSの投資判断を引
き下げたことが嫌気された。アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイ
フォーン)X(テン)」の軟調な受注状況を指摘した。AMSは9.0%安。同業のダイ
アログ・セミコンダクターとSTマイクロエレクトロニクスも6%超
の値下がりとなった。
    一方、スイスの製薬大手ノバルティスは2.8%上昇。18年の業績につい
て、利益の伸びが売り上げを上回るとの見通しを示した。薬の販売が加速すると同時に特
許切れによる圧迫が和らぐとした。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 国債利回りが上昇。欧州中央銀行(ECB)理事会を翌日に控え
、警戒感が広がった。
    ECBは2018年の「早い時期」にガイダンスを見直す方針を示しており、ドラギ
総裁は政策運営のスタンスの変更時期について見通しを明らかにするよう圧力を受けるも
よう。ロイターの報道を手掛かりに、ECBがあすの理事会で政策の運営方針を変更する
との見方は後退しているが、投資家は大規模な緩和策を行う時代の終焉を嗅ぎ取っている
ほか、ECB当局者の間からも量的緩和の9月末以降の継続を疑問視する声が出ている。
    こうしたなか、ユーロは対ドルで1.23ドルを超え、約3年ぶりの高値圏で
推移。昨年の初め以降では17%値上がりしている。ユーロ高はインフレを下押しし、物
価目標の達成を妨げる恐れがあるため、ECBは当面の政策変更に慎重となる可能性もあ
る。ドラギ総裁はこの日、ECBの資産買い入れがユーロ相場に与える影響について、為
替の変動は単に副作用であって、目的ではないとの見解を示した。
    ある市場関係者は「ドラギ総裁にとっては、市場の早期利上げ期待やユーロ高を封じ
込めることが先決だ」と述べた。
    域内国債利回りは軒並み1-3ベーシスポイント(bp)上昇。フランス10年債利
回りは0.886%と昨年10月以来の高水準をつけ、ドイツ10年債利
回りは数カ月ぶりの高水準で推移した。南欧債の動きもさえず。スペイン
、ポルトガル国債とドイツ国債との利回り格差はやや拡大した。
    最近のECB当局者発言を受け、域内の利上げ観測は後退する流れにある。金融市場
が織り込む年内の0.10%利上げの確率は足元約40%。当初は70%まで上昇してい
た。
    ある市場関係者は「ECBは年内に資産買い入れを終了するとともに、来年の利上げ
に向けたメッセージを発するのではないか」と語った。    
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below