January 24, 2020 / 8:32 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(24日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [24日 ロイター] - 
                                 終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
      中国  上海総合指数          休場          -          -          -          -          -         
            前営業日終値             -                                                         
      中国  CSI300指        休場          -          -          -          -          -  <.CSI30
            数                                                                                 0>
            前営業日終値             -                                                         
      香港  ハンセン指数      27949.64     +40.52      +0.15   27935.42   27977.63   27774.50        
            前営業日終値      27909.12                                                         
      香港  ハンセン中国株    10976.19     +23.97      +0.22   10946.16   10988.63   10884.46         
            指数                                                                               
            前営業日終値      10952.22                                                         
      韓国  総合株価指数          休場          -          -          -          -          -         
            前営業日終値             -                                                         
      台湾  加権指数              休場          -          -          -          -          -         
            前営業日終値             -                                                         
        豪  S&P/ASX     7090.50      +2.50      +0.04    7088.00    7122.70    7085.70         
            指数                                                                               
            前営業日終値       7088.00                                                         
  シンガポ  ST指数           3240.02      +5.46      +0.17    3235.36    3242.50    3230.32        
      ール                                                                                     
            前営業日終値       3234.56                                                         
  マレーシ  総合株価指数       1572.81      -1.63      -0.10    1573.60    1575.21    1568.64         
        ア                                                                                     
            前営業日終値       1574.44                                                         
  インドネ  総合株価指数      6244.109     -5.101      -0.08   6242.835   6258.851    6234.83         
      シア                                                                                     
            前営業日終値      6249.210                                                         
  フィリピ  総合株価指数       7623.41      +7.06      +0.09    7622.12    7635.62    7581.12        
        ン                                                                                     
            前営業日終値       7616.35                                                         
  ベトナム  VN指数              休場          -          -          -          -          -        
            前営業日終値             -                                                         
      タイ  SET指数         1569.55      -4.15      -0.26    1575.07    1576.68    1567.07         
            前営業日終値       1573.70                                                         
    インド  SENSEX指    41613.19    +226.79      +0.55   41377.04   41697.03   41275.60  <.BSESN
            数                                                                                 >
            前営業日終値      41386.40                                                         
    インド  NSE指数        12248.25     +67.90      +0.56   12174.55   12272.15   12149.65         
            前営業日終値      12180.35                                                         
 
    東南アジア株式市場は大半が下落。感染が拡大する新型コロナウイルスによる肺炎へ
の警戒感が高まり、投資家心理を萎縮させた。また、中国の旧正月休暇が始まった影響も
相場展開に影響した。
    世界保健機関(WHO)は緊急事態宣言を見送ったが、旧正月の休暇中に旅行を計画
する数百万人が感染拡大を加速させる可能性がある。
    INGバンクは顧客向けリポートで「投資家心理は、武漢での感染拡大の報道によっ
て暗くなっている」と指摘した。
    旧正月の休暇が始まり、東南アジア各市場の取引は低調。中国のほかベトナム市場も
休場となり、シンガポールとマレーシアは部分的な取引になっている。
    バンコク市場のSET指数は0.26%安の1569.55。公共事業銘柄
とエネルギー銘柄が下押しした。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.17%高の3
240.02と堅調だった。事前予想の通り、昨年12月の工業生産高がわずかに減少し
たとの経済指標が示されたが、前月分の数値ほど急な下落ではなかったことが相場を下支
えした。
    このほか通信銘柄と不動産銘柄も上伸に貢献した。 クアラルンプール市場の総合株
価指数KLCIは0.10%安の1572.81、マニラ市場の主要株価指数P
SEiは0.09%高の7623.41、ジャカルタ市場の総合株価指数
は0.08%安の6244.109だった。
    
    シドニー株式市場の株価はほぼ変わらずで引けた。
    S&P/ASX200指数は週間ベースで0.4%高となり、3週間連続での上昇と
なった。
    世界保健機関(WHO)は「中国における緊急宣言」であると指摘したが、「国際的
に懸念される公衆衛生上の緊急事態」の宣言は見送った。
    市場では、オーストラリアはウイルスの爆発的な発生や、それによる潜在的な経済の
混乱からはやや離れた状態にあるとみられ、シドニー市場への資金流入が増えたとの声も
聞かれた。
    金融株指数は4大銀行の上伸を受けて0.3%高となった。一部のエコノミ
ストの間では、強い雇用データの発表を受けて、利下げに対する期待感が後退している。
低金利は銀行の利益率を圧迫しており、こうしたことが材料視された。
    ヘルスケア指数は0.7%高。取引時間中には一時、最高値を更新した。
    鉱業株指数は1.3%安。新型ウイルスの拡大懸念による鉄鉱石価格の下落
の直撃を受けた形となった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below