for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(24日)=ほぼ横ばい、台湾ドルは上昇

[24日 ロイター] - アジア新興国通貨は、大半の通貨が米ドルに対してほぼ横ばいで推移。一方、台湾ドルは約1.6%上昇している。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は23日の議会公聴会で、長期の金融緩和方針を改めて強調した。国内の景気回復は依然として「まばらで完全とは程遠い」状態にあり、FRBが完全雇用の復帰に向け導入した政策の変更を検討するまでには「しばらく時間がかかる」との認識を示した。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up