for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(24日)=横ばい、フィリピンペソ0.2%安

[24日 ロイター] - アジア通貨市場では、ドルが先週の3カ月ぶり安値からやや戻したことを受け、域内通貨が横ばいとなった。フィリピンペソは0.2%下落した。

シンガポールでは、中央銀行が物価の指標とするコアインフレ率が4月は前年同月比で0.6%に上昇し、前月の0.5%上昇から加速。これを受け、シンガポールドルは0.1%高となった。

インドネシアでは、25日に中銀の金融政策決定会合を控え、ルピアはほぼ横ばいで推移している。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up