March 8, 2018 / 7:24 AM / 3 months ago

〔需給情報〕2月第4週の国債先物取引、海外勢6434億円買い越し 4週連続

[東京 8日 ロイター] - 大阪取引所が8日に発表した「投資部門別取引状況」によると、海外勢は2月第4週(2月26日─3月2日)に国債先物を6434億円買い越した。買い越しは4週連続。

4週分の買い越し総額は2兆2733億円となったが、昨年12月第2週から1月第5週にかけて、8週連続で売り越した総額4兆4439億円の半分程度にすぎない。

市場では「日銀が2018年に政策変更することが難しいとの見方が広がる中、1月にかけて8週連続で大きく売り越していた海外勢による買い戻しが継続している。先物中心限月3月限の取引最終日を13日に控えているが、相当程度のショートポジションが残っていると推察される。株価が調整色を強めれば、先物は買い戻しの動きが活発化する可能性があるが、一方でイールドカーブ上の割高感があるため、限月交代後はいったん調整する動きにも注意が必要かもしれない」(国内金融機関)との声が出ている。 (星裕康)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below