May 25, 2018 / 6:26 PM / 5 months ago

欧州市場サマリー(25日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [25日 ロイター] - 
  
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.1664      1.1686                                        
 ドル/円                  109.34      109.37                                        
                                                                        
 ユーロ/円                127.55      127.84                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    391.08       +0.54      +0.14        390.54          
 FTSEユーロファース   1529.96       +0.79      +0.05       1529.17          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3515.36       -6.40      -0.18       3521.76             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7730.28      +13.54      +0.18       7716.74          
 クセトラDAX           12938.0      +82.92      +0.65      12855.09        
                                1                                       
 CAC40種             5542.55       -5.90      -0.11       5548.45         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                    1303.5              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間14時20分                                                                  
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.31       -0.01     100.32                        
 独連邦債2年物            112.09       +0.04     112.05                         
 独連邦債5年物            132.05       +0.34     131.71                         
 独連邦債10年物          161.02       +0.80     160.22                         
 独連邦債30年物          167.42       +1.44     165.98                         
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.661      -0.023     -0.638                <0#DE2YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債5年物            -0.217      -0.060     -0.157                <0#DE5YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債10年物           0.405      -0.061      0.466  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWE
                                                          >             B>
 独連邦債30年物           1.134      -0.043      1.177  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWE
                                                          >             B>
  
    
    <ロンドン株式市場> 反発。週間ベースでは約0.6%安となり、9週間ぶりにマイナス圏へ落ち込
んだ。日曜大工用品小売り、キングフィッシャーが値上がりしたことが相場を下支えした。ただ、
原油安を背景に石油株が値を下げ、FTSE100種の値上がり幅は限定的だった。    
    日曜大工用品で欧州2位のキングフィッシャーは3.4%上昇。豪複合企業ウェスファーマーズ<WES.A
X>が、英国とアイルランドのホームセンター事業「ホームベース」を売却すると発表したことで産業内の競
争が緩和するとの見方が広がった。
    英国の欧州連合(EU)を巡る懸念が景気に反映される中、朝方発表された第1・四半期の英国内総生
産(GDP)改定値は、前期比0.1%増と、ほとんど伸びなかった。統計を受けポンドは約5カ月ぶりの
安値となった。ポンド安は通常、国際的に事業を展開しドルで収益を上げる銘柄の追い風となる。
    こうした中、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP、石油・ガス生産のタロー・
オイルは1.5%から4.1%下落した。 石油輸出国機構(OPEC)が生産高をやや増やすとの
憶測から原油相場が下がったことが背景にある。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> まちまち。政治的先行き不透明感からイタリアとスペインの国債・株式が売り込ま
れた。
    スペインのラホイ首相に不信任の動きが出た。首相の元側近が汚職事件で有罪判決を受けたことを受け
、同国最大野党の社会労働党が不信任決議案を提出。また与党・国民党とかつて連立を組んだシウダダノス
も決議案の準備していると伝わったことで、スペイン国債が売り込まれた。株式市場でも売り注文が集中し
、スペインのIBEX指数はは1.70%下落。ユーロも一段安となった。
    イタリアでは大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右政党「同盟」の連立政権が成立
する見込みで、大幅な財政支出を必要とする政策が不安視されている。イタリアの主要株価FTSE・MI
B指数は1.54%低下した。
    

    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 南欧諸国の債券利回りが急上昇した。スペインのラホイ首相に対する不信任決議が
提出され、イタリアの政治リスクをきっかけとした売りが加速した。
    スペイン主要野党である社会党のサンチェス党首は25日、与党・国民党議員に絡む汚職容疑を受け、
ラホイ首相の不信任決議が可決されれば、総選挙の実施を求めると述べた。
    このニュースを受け、スペイン債券・株式の売りが強まり、週間では2012年の欧州債務危機以来、
最も大きな値動きの一つに。ユーロもさらに下落した。
    スペイン10年債利回りは9bp上昇し、1.52%。ドイツ10年債との利回り格差は112bpと
なり、1月初旬以来最大となった。週間では16bp上昇し、約2年ぶり上げ幅。
    イタリア2年債利回りIT2YT-RRは30ベーシスポイント(bp)余り上昇し、4年超ぶりの0.67
%に。1日の上昇幅としては5年ぶりの大きさで、週間でも債務危機以来の上昇となった。1週間余り前に
は、同利回りはゼロ%以下で取引されていた。
    スペイン、イタリア、ポルトガルの10年債利回りは9─11b
p上昇した。
    インベステックのエコノミスト、フィリップ・ショー氏は、スペインもイタリアも同じテーマだとし、
「イタリアは非常に対立的な政権となる見通しだが、スペインは選挙が行われてもさまざまな政党が新政権
を担い、現状と同じになる公算だ」との見方を示した。
    イタリア・ドイツ10年債利回り格差は4年ぶり水準の215bpに拡大した。
    独10年債利回りは、週間で債務危機以来最大となる18bp下落となる見通し。
    また、イタリア・スペイン国債の保証コストも上昇。マークイットによると、イタリア国債の5年物ク
レジット・デフォルト・スワップ(CDS)は約1年ぶりの高水準となる175bpに上
げた。スペイン国債の5年物CDSは74bpとなり、昨年10月以来の高水準。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below