for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(25日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [25日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     3219.4179   - 3.7585     - 0.12  3234.3739  3239.4662  3208.0349 前営業日終値     3223.1764                                                         
       中国  CSI300指    4570.022     +6.956      +0.15   4582.482   4599.539   4554.720           
             数                                                                                 
             前営業日終値      4563.066                                                         
       香港  ハンセン指数      23235.42     -75.65      -0.32   23425.75   23495.26   23124.25        
             前営業日終値      23311.07                                                         
       香港  ハンセン中国株     9302.59     -68.60      -0.73    9421.95    9452.42    9274.89         
             指数                                                                               
             前営業日終値       9371.19                                                         
       韓国  総合株価指数       2278.79      +6.09      +0.27    2295.19    2296.36    2267.63         
             前営業日終値       2272.70                                                         
       台湾  加権指数          12232.91     -31.47      -0.26   12312.94   12385.81   12149.81         
             前営業日終値      12264.38                                                         
         豪  S&P/ASX     5964.90     +89.00      +1.51    5875.90    5973.70    5875.90         
             指数                                                                               
             前営業日終値       5875.90                                                         
 シンガポー  ST指数           2472.28     +21.46      +0.88    2458.38    2474.12    2457.26        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       2450.82                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1509.14      +8.34      +0.56    1507.95    1516.00    1505.05         
             前営業日終値       1500.80                                                         
 インドネシ  総合株価指数      4945.791   +103.035      +2.13   4867.963   4949.303    4848.03         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      4842.756                                                         
 フィリピン  総合株価指数       5838.66      -7.14      -0.12    5842.81    5880.18    5829.66        
             前営業日終値       5845.80                                                         
   ベトナム  VN指数            908.27      -0.31      -0.03     910.78     911.30     905.56        
             前営業日終値        908.58                                                         
       タイ  SET指数         1244.94      -2.52      -0.20    1251.67    1256.40    1241.66         
             前営業日終値       1247.46                                                         
     インド  SENSEX指    37388.66    +835.06      +2.28   36991.89   37471.17   36730.52          
             数                                                                                 
             前営業日終値      36553.60                                                         
     インド  NSE指数        11050.25    +244.70      +2.26   10910.40   11072.60   10854.85         
             前営業日終値      10805.55                                                         
    東南アジア株式市場はまちまちで引けた。ジャカルタ市場の上げが目立った。米刺激
策が進展する兆候が出て、世界的に株式相場への圧迫感が和らいだ。新型コロナウイルス
感染第2波をめぐる懸念が弱材料だった。
    ただ欧州での感染再拡大と弱い経済指標を受け、世界各地の株式市場は週間ベースで
は数カ月ぶりの大きな下げとなった。
    BCAリサーチのアナリストらは顧客向けノートで、「投資の視点からは、年末にか
けての経済見通しは依然不確実性が残っている」と指摘。「ロックダウン(都市封鎖)の
可能性や米国の財政問題、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う政治的な不確実性、そして
米国の大統領選と全てが投資判断を非常に複雑にしている」と述べた。
    
    中国株式市場は横ばいで引けた。ただ、週間では7月半ば以来の大幅安となった。世
界各地での新型コロナウイルス感染再拡大を受け、世界経済の回復ペースについて懸念が
強まった。
    
    香港株式市場は続落して終了。週間ベースでは6カ月ぶりの大幅安となった。世界的
な新型コロナ感染再拡大が景気回復への懸念を強める中、各地の市場の下げに連れた。
    国都香港はリポートで、新規上場銘柄が流動性を引き付けるほか、10月1日から始
まる中国の国慶節(建国記念日)連休を控え投資家が慎重姿勢に転じる中、ハンセン指数
は短期的にさえない状況が続くとの見通しを示した。
    
    ソウル株式市場は反発して引けた。ただ週間では、新型コロナウイルス感染第2波が
景気回復に与える影響への警戒感から、6カ月ぶりの大幅な下落。
    総合株価指数(KOSPI)は週間では5.5%下落と、3月末以来の大幅な下げだ
った。下落は5週ぶり。
    韓国政府はこの日、中秋節の連休期間に制限措置を強化すると発表。24日には11
4人の新規感染者が確認されていた。
    経営再建中のアシアナ航空と傘下の格安航空エアプサン、I
T企業アシアナIDTはいずれも上昇。アシアナグループと債権団がエアプ
サンなどの売却を検討しているとの報が好感された。
    外国人投資家は904億ウォン相当の売り越し。
    
    シドニー株式市場は反発して引けた。オーストラリア政府が、資金調達を容易にして
新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた経済を活性化させるため、融資ルールを簡素化
させるとの報道が好感され、大手銀行株が押し上げた。
    S&P/ASX200指数は週間では8月14日以来の上げ幅だった。
    世界金融危機で導入された責任ある融資を義務付けた法令が実質的に廃止される。金
融機関には融資の申請に際して借り手が提出した情報が正しいか確認することなどが求め
られていた。
    マーカストゥデー・フィナンシャル・ニュースレターのシニアアナリスト兼ポートフ
ォリオマネジャーのヘンリー・ジェニングス氏は、今回の動きは銀行にとって非常に好ま
しいと指摘。「融資の迅速化や書類作業の効率化、信用市場の制限緩和の効果を生み、幾
分か経済活動を刺激することも期待できる」と述べた。
    ウエストパック銀行は7%近く上昇。他の四大銀行も2.8ー6.4%伸び
た。
    産金株指数も2.5%以上上昇。金価格が2カ月ぶり安値から持ち直したこ
とが背景。
    ニュークレスト・マイニングが2.6%高。ノーザン・スター・リソーシズ
は7日ぶりの上昇だった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up