for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(25日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [25日 ロイター] - 
                                    終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数      3607.5618    + 40.9079      + 1.15   3567.3772   3614.2981   3564.5199         
             前営業日終値       3566.6539                                                              
       中国  CSI300指数    5239.968     +83.995       +1.63    5159.802    5251.608    5157.476  <.CSI30 0>
             前営業日終値        5155.974                                                              
       香港  ハンセン指数        29288.22     +405.76       +1.40    29002.67    29305.17    28971.60        
             前営業日終値        28882.46                                                              
       香港  ハンセン中国株指    10878.45     +201.14       +1.88    10726.81    10890.66    10720.34         
             数 前営業日終値        10677.31                                                              
       韓国  総合株価指数         3302.84      +16.74       +0.51     3289.18     3316.08     3289.18         
             前営業日終値         3286.10                                                              
       台湾  加権指数            17502.99      +95.03       +0.55    17471.07    17597.33    17471.07         
             前営業日終値        17407.96                                                              
         豪  S&P/ASX指     7308.00      +32.70       +0.45     7275.30     7325.60     7275.30         
             数 前営業日終値         7275.30                                                              
 シンガポー  ST指数             3121.60       +1.98       +0.06     3128.80     3133.98     3113.44        
         ル 前営業日終値         3119.62                                                              
 マレーシア  総合株価指数         1559.68       +3.97       +0.26     1556.16     1563.47     1556.16         
             前営業日終値         1555.71                                                              
 インドネシ  総合株価指数        6022.399     +10.343       +0.17    6027.220    6067.791     6019.41         
         ア 前営業日終値        6012.056                                                              
 フィリピン  総合株価指数         6950.51      +64.51       +0.94     6894.27     6950.51     6894.27        
             前営業日終値         6886.00                                                              
   ベトナム  VN指数             1390.12      +10.40       +0.75     1382.11     1390.12     1372.80        
             前営業日終値         1379.72                                                              
       タイ  SET指数           1582.67       -3.05       -0.19     1592.02     1596.16     1577.63         
             前営業日終値         1585.72                                                              
     インド  SENSEX指数    52925.04     +226.04       +0.43    52877.16    52973.07    52614.49  <.BSESN >
             前営業日終値        52699.00                                                              
     インド  NSE指数          15860.35      +69.90       +0.44    15839.35    15870.80    15772.30         
             前営業日終値        15790.45                                                              
 
    東南アジア株式市場の株価は、大半が上昇して引けた。バイデン米政権と上院の超党派グループがイン
フラ投資計画で合意したことを材料に、米国市場の株価指数が過去最高値を付けた流れを引き継いだ。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiの終値は0.94%高の6950.51と、約1週間ぶりの高値。
市場参加者は新型コロナウイルスワクチンの供給増加を見越した。また、フィリピン中央銀行が金融政策の
ハト派的スタンスを改めて示したことで、地合いが一段と改善した。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は約1%高まで上昇した後、0.17%高の6022.399と、3営
業日ぶりに反発して引けた。クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.26%高の1559.6
8で、上昇率はこの1週間で最大となった。   
    
    中国株式市場は上昇して引けた。金融株が堅調だった。週間ベースでは4週間ぶりの上昇となった。
    CSI300金融株指数は1.7%高。
    CSI・SWS証券株指数は3.1%高。広東錦龍発展、中銀国際証券<6016
96.SS>、東方財富信息が7.2─10%上昇。
    申銀万国証券研究所(SWSリサーチ)はリポートで、中国国内の居住者が株式資産を増やす黄金期が
到来したと指摘。証券株が長期的な上昇サイクルに入るとの見方を示した。他の理財商品の利回り低下が続
いているため、国内居住者の資産は株式への移行が加速しているという。
    週間ベースでは、CSI300指数が2.7%上昇、上海総合指数が2.3%上昇。
    
    香港株式市場も上昇して終了。週間ベースでも堅調。株式相互取引を通じた本土投資家による買いが続
き、テック株や素材株が値を上げた。
    週間ではハンセン指数が1.8%高、ハンセン中国企業株指数(H株指数)は2.2%
高。
    テック株と素材株がそれぞれ2.4%高、3.3%高。
    エネルギー株が1.7%高、IT(情報技術)株が3.1%高、金融株が0
.75%高、不動産株が0.18%高。
    リフィニティブのデータによると、この日は本土投資家が香港株を50億元相当買い越した。

    ソウル株式市場は4営業日続伸し、過去最高値で引けた。雇用指標や与野党のインフラ投資合意を材料
に上昇した米株につれた。
    総合株価指数(KOSPI)は週間で1.07%高と、6週続伸した。
    主力銘柄は、半導体大手のサムスン電子とSKハイニックスがそれぞれ0.1
9%高、1.98%高。電池メーカーのLG化学は0.84%高。

    シドニー株式市場は、銀行株と鉱業株がけん引する形で反発して引けた。バイデン米大統領が上院の超
党派グループとインフラ投資計画で合意し、景気回復期待が高まった流れを引き継いだ。
    ただS&P/ASX200指数は週間では6週ぶりに下落。オーストラリアで最も人口が集中している
ニューサウスウェールズ州で、新型コロナウイルスの感染者数が急増している状況が相場を圧迫した。
    鉱業株指数は、鉄鉱石相場の上昇を追い風に1%高。BHPグループは0.6%、フォーテス
キュー・メタルズ・グループは0.8%、それぞれ上昇した。リオティントは週間で1.
4%高と、5月初旬以来の大幅高となった。
    産金株指数も、小動きとなった金相場を背景に上昇した。ニュークレスト・マイニングは1.
6%高と、上昇率が6月11日以来の大きさとなった。
    金融株指数は0.6%高。コモンウェルス銀行(CBA)とオーストラリア・ニュージーラン
ド銀行(ANZ)、ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)、ウエストパック銀行<W
BC.AX>の「四大銀行」は0.2-0.9%上昇した。
    一方、コロナ感染者の増加が響き、旅行関連株のフライト・センター・トラベル・グループと
ウェブジェットは週間でそれぞれ6.5%、4.5%下落した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up