for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 130.42/44 1.0879/83 141.90/94

NY午後5時 130.15/18 1.0885/89 141.69/73

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べて小幅ドル高/円安の130円半ば。対豪ドルで円が大きく下落したことを受け、米ドルに対しても円安圧力がかかった。

<株式市場>

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

日経平均 27395.01 +95.82 27175.88 27,175.88─27,473.90

TOPIX 1980.69 +7.77 1967.64 1,967.38─1,983.74

プライム指数 1019.24 +3.97 1013.01 1,013.01─1,020.82

スタンダード指数 1020.95 +4.82 1014.33 1,014.10─1,021.19

グロース指数 987.87 +9.15 975.77 974.56─990.28

東証出来高(万株) 99044 東証売買代金(億円) 25255.72

東京株式市場で日経平均は、前営業日比95円82銭高の2万7395円01銭と、4日続伸して取引を終えた。前日までの上昇の反動で軟調にスタートしたが、押し目買いを支えにプラスに転換。為替の円安も相場を支えた。決算シーズンが始まり個別物色が見られる中、企業業績への警戒感は根強く指数の上値は限られた。

東証プライム市場の騰落数は、値上がりが1146銘柄(62%)、値下がりは604銘柄(32%)、変わらずは87銘柄(4%)だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.014

ユーロ円金先(23年3月限) ───

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.014%になった。前営業日(マイナス0.015%)をやや上回った。「横ばい圏。銀行勢の調達意欲はしっかりしている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。

<円債市場> 

国債先物・23年3月限 147.34 (-0.05)

安値─高値 147.29─147.52

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.435% (+0.030)

安値─高値 0.435─0.415%

国債先物中心限月3月限は、前営業日比5銭安の147円34銭と続落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比3bp上昇の0.435%。現物債は需給主導で依然不安定だが、全体的にはあすの40年債入札を控え様子見ムードが強かった。

<スワップ市場・気配> 

2年物 0.28─0.18

3年物 0.36─0.26

4年物 0.43─0.33

5年物 0.51─0.41

7年物 0.70─0.60

10年物 0.92─0.82

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up