for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴールドマン、日本での不動産投資を年2500億円に 従来から倍増

米ゴールドマン・サックスが、日本での不動産投資を年2500億円規模に拡大させることが31日、分かった。資料写真、都内で2019年6月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 31日 ロイター] - 米ゴールドマン・サックスが、日本での不動産投資を年2500億円規模に拡大させることが31日、分かった。これまでの投資額は1000億―1500億円だった。事情に詳しい関係者が明らかにした。

新型コロナウイルス禍でも需要が高まっている物流施設やデータセンターの開発のほか、業績が低迷する企業が売り出す不動産にも投資していくという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up