June 26, 2018 / 5:31 PM / in 5 months

欧州市場サマリー(26日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [26日 ロイター] - 
  
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.1675      1.1684                                        
 ドル/円                  109.91      109.62                                        
                                                                        
 ユーロ/円                128.32      128.09                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    377.25       +0.08      +0.02        377.17          
 FTSEユーロファース   1474.48       +1.29      +0.09       1473.19          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3368.72       -0.49      -0.01       3369.21             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7537.92      +28.08      +0.37       7509.84          
 クセトラDAX           12234.3      -35.99      -0.29      12270.33        
                                4                                       
 CAC40種             5281.29       -2.57      -0.05       5283.86         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                    1268.7              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間13時28分                                                                  
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.32        0.00     100.32                        
 独連邦債2年物            112.10        0.00     112.10                         
 独連邦債5年物            132.11       -0.07     132.18                         
 独連邦債10年物          162.09       -0.14     162.23                         
 独連邦債30年物          174.50       -0.30     174.80                         
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.682      +0.006     -0.688                <0#DE2YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債5年物            -0.286      +0.016     -0.302                <0#DE5YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債10年物           0.338      +0.013      0.325  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWE
                                                          >             B>
 独連邦債30年物           1.115      +0.010      1.105  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWE
                                                          >             B>
  
    

    <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。前日は米国と世界の主要国が貿易戦
争に突入するとの懸念から2月以来の大幅安となっていたがこの日は持ち直した。
    株価は持ち直したものの、ロンドン・キャピタル・グループのジャスパー・ロウラー
氏は貿易摩擦はまだあると指摘し、市場心理が好転する理由はないとした。「ファンダメ
ンタルズは変わっていない。一時的な株価持ち直しに過ぎないだろう」と述べた。
    クルーズ船運航大手カーニバルは3.1%上昇した。前日は利益見通しを引
き下げたことで11%超の値下がりとなっていた。
    石油や鉱工業銘柄がFTSE100種の最大の押し上げ要因だった。前日は最大の押
し下げ要因となっていたが、この日はリビアの原油輸出が滞る可能性が意識され原油が値
上がりしたことが買い材料となった。
    一方、中型株では通信衛星運営会社インマルサットが12.5%急落。フラ
ンスの同業ユーテルサットがインマルサット買収を検討していないと発言したこ
とが嫌気された。ユーテルサットは前日、米同業エコスターと対抗してインマル
サットへの買収提案を検討しているとしていた。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 横ばいで終了。序盤は貿易摩擦懸念による前日の大幅安から持ち
直したものの、終盤にかけて勢いをなくした。
    貿易摩擦や経済成長の鈍化を背景にSTOXX欧州600種指数は今年に入
り約3%、ユーロSTOXX指数は約2.8%低下している。
    貿易摩擦への懸念から前日に大幅安となった部門がこの日は持ち直した。資源株指数
と石油・ガス株指数、テクノロジー株指数は全て上昇した。
    フランスの通信衛星運営会社ユーテルサットは2.8%値上がりした。英同
業インマルサットへの買収提案を検討していないとの発言が材料視された。前日
はユーテルサットの買収を検討しているとしていた。
    フランスの電子決済会社インジェニコは5.9%上昇した。複数のプライ
ベートエクイティーがインジェニコの買収に興味を示しているとの前日の報道が材料視さ
れた。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 南欧債を中心に利回りが総じて上昇。スペインが実施する70億
ユーロの10年国債発行は、ユーロ圏債券市場が政治的リスクに持ちこたえているかどう
かの試金石として注目されている。
    今月はイタリアで大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右政党「同
盟」による連立政権が誕生し、スペインでも政権交代となる中、スペインの国債発行は難
航することが予想されていたものの、この日は債券利回りは総じて上昇し、投資家がスペ
イン債発行に備えていることを示唆した。
    シンジケート団を通じ発行するスペイン10年債への需要は午前の段階で200億ユ
ーロを超えている。発行は同日中に完了する見通し。
    ラボバンクの金利ストラテジスト、リン・グラムテイラー氏は需要が「予想レンジの
半ば近辺になる」との見通しを示した。
    また、今回のスペイン債発行がイタリア債を売り、スペイン債を購入する好機になる
との指摘も聞かれた。
    フランスも2036年償還債リオープン(銘柄統合)入札で40億ユーロを調達する
見通し。
    既発のスペイン10年債とポルトガル10年債利回りはとも
に4ベーシスポイント(bp)上昇。イタリア10年債は7bp上昇の2.
92%。
    スペイン10年債とイタリア10年債の利回り格差は147bpに拡大。5月初旬は
47bp近辺、今月初めには165bpに拡大し、2012年1月以来の高水準を付けて
いた。
    独10年債利回りは0.304%と、1カ月ぶり低水準近辺で推移。メ
ルケル独首相が移民政策を巡り欧州連合(EU)全体での合意を目指す中、逃避先として
の独債への需要が継続した。  
    ギリシャ2年債利回りは低下。S&Pグローバル・レーティングが同国
の外貨建ておよび現地通貨建て長期債務格付けを「B」から「Bプラス」に引き上げたこ
とが材料視されている。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below