for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(26日)=まちまち、韓国GDP堅調でもウォン下落

[26日 ロイター] - アジア新興国通貨は26日、まちまちの展開。この日発表された韓国の2020年第4・四半期の国内総生産(GDP)速報値は成長率が予想を上回ったが、韓国ウォンは0.1%下落。

GDP成長率は前期比で1.1%と、ロイターがまとめた市場予想の0.7%を上回った。

みずほ銀行は経済成長の回復は良いニュースだが、半導体をはじめとする輸出拡大のけん引役と、それに比べて非常に脆弱な個人消費の回復とのかい離が根強く残る可能性が高いと分析した。

インドネシアルピアは若干下げた。同国の新型コロナウイルス感染者の累計は26日に100万人を突破する見通し。

インド市場は祝日のため休場。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up