for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [27日 ロイター] - 
                                   終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数      3608.8507  + 15.4937     + 0.43  3585.7337  3626.3584  3579.2601 前営業日終値      3593.3570                                                         
       中国  CSI300指数   5338.233    +17.640      +0.33   5311.373   5378.476   5286.050           
             前営業日終値       5320.593                                                         
       香港  ハンセン指数       29113.20     -52.81      -0.18   28998.39   29157.95   28950.72        
             前営業日終値       29166.01                                                         
       香港  ハンセン中国株指   10848.35      -7.23      -0.07   10812.71   10848.57   10775.45         
             数                                                                                  
             前営業日終値       10855.58                                                         
       韓国  総合株価指数        3165.51      -2.92      -0.09    3170.84    3173.86    3142.37         
             前営業日終値        3168.43                                                         
       台湾  加権指数           16601.61     -42.08      -0.25   16591.70   16601.61   16419.42         
             前営業日終値       16643.69                                                         
         豪  S&P/ASX指    7094.90      +2.40      +0.03    7092.50    7118.90    7082.40         
             数                                                                                  
             前営業日終値        7092.50                                                         
 シンガポー  ST指数            3164.82     +18.73      +0.60    3139.93    3171.72    3135.37        
         ル 前営業日終値        3146.09                                                         
 マレーシア  総合株価指数        1593.90     +16.08      +1.02    1579.36    1593.90    1576.77         
             前営業日終値        1577.82                                                         
 インドネシ  総合株価指数       5841.828    +25.988      +0.45   5850.502   5904.838    5841.83         
         ア 前営業日終値       5815.840                                                         
 フィリピン  総合株価指数        6665.14    +323.90      +5.11    6374.31    6665.14    6365.76        
             前営業日終値        6341.24                                                         
   ベトナム  VN指数            1303.57     -13.13      -1.00    1318.42    1319.67    1299.99        
             前営業日終値        1316.70                                                         
       タイ  SET指数          1582.96     +14.38      +0.92    1570.50    1587.54    1568.89         
             前営業日終値        1568.58                                                         
     インド  SENSEX指数   51115.22     +97.70      +0.19   51128.80   51282.90   50891.66          
             前営業日終値       51017.52                                                         
     インド  NSE指数         15337.85     +36.40      +0.24   15323.95   15384.55   15272.50         
             前営業日終値       15301.45                                                         
   
    東南アジア株式市場は軒並み上昇して引けた。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは3日続伸し5.11%と大幅高。上昇率は過去
6カ月余で最も高かった。3日間の上げ幅は8%を超え、5月に入ってからの下げを取り
戻した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)の緩和やワクチ
ン接種が進んだことなどが寄与した。
    
    中国株式市場は3カ月ぶり高値で取引を終えた。工業部門企業利益の控えめな内容と
なり、政策引き締め懸念が和らいだほか、米中関係でも前向きな兆候が見られた。
    アナリストやトレーダーは、このところの軟調な経済指標が、株式のバリュエーショ
ンやリスク選好度に影響を与えていた政策引き締めへの懸念を和らげたと述べた。
    中国国家統計局が発表した4月の工業部門企業利益は、前年同月比57%増の768
6億3000万元(1202億2000万ドル)となり、伸び率は3月の92.3%から
鈍化した。
    チャイナ・フォーチュン・セキュリティーズのアナリストは、力強い株高で6月には
投資信託を通じた資金流入がさらに増えるだろうとし、上海総合指数が年内に3800ポ
イントの水準を試すと予想した。
    週初からは上海総合指数が3.5%、CSI300指数は4%上昇している。
    人民元が3年ぶりの高値を付けたこともあり、海外資金の流入が相場を引き続き押し
上げている。
    フィニティブのデータによると、中国本土と香港の株式相互取引を通じたA株の買い
越し額は195億元(30億6000万ドル)。
    中国商務省は、劉鶴副首相と米通商代表部(USTR)のタイ代表がこの日会談し、
両国間の貿易の発展が非常に重要だとの認識で一致したと明らかにした。
    
    香港株式市場は3日ぶりに反落して終了。このところの上昇を受けて利益確定売りが
優勢だった。IT株や金融株などの下げがきつかった。
    IT株は0.66%、金融株は0.51%、不動産株は0
.13%、それぞれ下落した。
    米中関係に敏感なハンセン・テック指数は0.6%上げた。
    
    ソウル株式市場は小幅続落で引けた。海外勢による大量の売りが出たものの、韓国国
内の個人・機関投資家の買いが入った。韓国銀行など各国・地域の中央銀行が景気刺激策
縮小の検討に近く入るとの懸念が重しとなった。
    総合株価指数(KOSPI)は一時0.82%安となったが持ち直した。
    LG化学は3.49%安。子会社のLGエナジー・ソリューションが、
エネルギー貯蔵システム(ESS)の自主回収で約4000億ウォン(3億5821万ド
ル)の損失を出したことが響いた。
    半導体大手のサムスン電子は0.25%安、インターネット検索大手の
ネイバーは1.38%安だった。
    韓国銀行は経済見通しを上方修正し、消費者物価の上昇を予想。新型コロナウイルス
感染拡大を受けて政策金利を過去最低水準に引き下げた金融緩和策の終了に傾いているこ
とを示唆した。
    外国人投資家は4232億ウォン(約3億7869万ドル)相当の売り越し。
    
    シドニー株式市場は小反発して引けた。産金株は売られたものの、鉱業株やハイテク
株が上昇した。ただ、米国の個人消費支出(PCE)物価指数の公表を28日に控え、投
資家は慎重姿勢を崩さなかった。
    S&P/ASX200指数は前日終値比0.2%高の7109.70。
    世界の株式市場ではここ数週間、インフレ懸念が広がっており、投資家はインフレ指
標であるPCE物価指数に注目。同指数が上昇した場合、米連邦準備理事会(FRB)が
金融緩和策を早期に縮小するとの観測が再燃する可能性がある。
    金属・鉱業株指数は1.3%の上昇。ディープ・データ・アナリティクスの
メーサン・ソマサンダラム最高経営責任者(CEO)は「銅やニッケル、亜鉛などコモデ
ィティー(商品)相場の上昇に押し上げられた」と説明した。鉱業大手のリオティント<R
IO.AX>、BHPグループ、フォーテスキュー・メタルズは1.2-3.
8%上昇。
    ハイテク株指数は1.6%高。インフレ懸念を和らげたFRB当局者の発言
を受けた米ハイテク株高に追随した。
    一方、産金株指数は1.2%安。金相場の下落を受けて下落した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up