February 27, 2018 / 7:32 PM / 6 months ago

欧州市場サマリー(27日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [27日 ロイター] -      
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.2239        1.2334                                              
 ドル/円                       107.47        107.02                                              
 ユーロ/円                     131.53        132.02                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         382.36         -0.70       -0.18           383.06          
 FTSEユーロファースト3    1498.06         -1.94       -0.13          1500.00          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3458.03         -5.15       -0.15          3463.18             
 FT100種                  7282.45         -7.13       -0.10          7289.58          
 クセトラDAX               12490.73        -36.31       -0.29         12527.04        
 CAC40種                  5343.93         -0.33       -0.01          5344.26         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後      前営業日  コード                                      
 値決め                        1325.75       1333.50                                              
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時27分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.32          0.00      100.32                           
 独連邦債2年物                 111.93         -0.02      111.95                            
 独連邦債5年物                 130.92         -0.10      131.02                            
 独連邦債10年物               159.20         -0.36      159.56                            
 独連邦債30年物               161.24         -0.82      162.06                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.584        +0.011      -0.595                                 
 独連邦債5年物                 -0.063        +0.020      -0.083                                 
 独連邦債10年物                0.677        +0.029       0.648                                  
 独連邦債30年物                1.318        +0.025       1.293                                  
                                                                                                  
    
    <ロンドン株式市場> 小幅に反落して取引を終えた。ただ買収提案を受けた放送局
スカイや好決算を発表した住宅建設のパーシモンが買われ、下値は限定
的だった。
    スカイは20.5%急騰。米ケーブルテレビ最大手コムキャストがスカイ
に対して買収を提案した。スカイは既に、メディア王ルパート・マードック氏率いる21
世紀フォックスによる未保有株の取得に合意しており、フォックスは取得完了後に事業を
ディズニーに売却する計画だ。スカイをめぐる買収合戦が繰り広げられるとの観測が広が
り、株価を押し上げた。民放大手ITVは1.8%の連れ高となった。
    パーシモンは4.7%上昇した。配当を2倍以上に引き上げたほか、利益が25%増
、予約率が7%増となった。競合のバークレー・グループとテイラー・ウィンペ
イはともに0.8%の連れ高となった。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反落して取引を終えたものの、買収提案を受けた英放送局スカイ
が大幅高となり、下げ幅は限定的だった。
    この日は米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、経済指標は米経済が底堅さ
を増していることを示しており、物価が上昇することに自信を強めていると発言したこと
で米国株式相場が下落した。2月上旬は、物価と国債利回りの上昇をめぐる懸念で世界的
に株価が急落した。ただ今は利回りが安定してきており、株式市場でも圧力がいくぶん和
らいでいる。
    スカイは20.5%急騰。米ケーブルテレビ最大手コムキャストから31
0億ドルの現金による買収提案を受けた。スカイをめぐってはメディア王ルパート・マー
ドック氏率いる21世紀フォックスが既に、未保有株を買収し米娯楽大手ウォルト・ディ
ズニーに売却する計画だ。スカイの株価はコムキャストの提示額を大幅に超える
水準で取引され、フォックスが買収額を引き上げる可能性が材料視された。
    STOXXヨーロッパ600種メディア株指数は1.36%上昇し、部門別
で最も好調だった。
    イタリア郵政公社(ポスト・イタリアーネ)は5.8%上昇した。配当を引
き上げたほか、5ヵ年計画を発表し、新たな保険商品と宅配事業によって利益を増やすと
したことが好感された。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券>  国債利回りが上昇した。米連邦準備理事会(FRB)のパウエ
ル議長が初の議会証言で、国内景気が底堅さを増したほか、インフレが加速する見通しを
示したことを受け、年内4回の米利上げ観測が強まった。
    証言文書によると、パウエル議長は下院金融サービス委員会で、インフレが目標の2
%を下回り続けていると指摘し、FRBとして段階的な利上げ方針を堅持すると表明した
。
    質疑応答時のパウエル議長発言を受け、欧米債券に売り圧力が掛かった。
    米10年債利回りが5ベーシスポイント(bp)近く上昇して2.91
%となり、ユーロ圏の債券利回りも追随した。
    ドイツ10年債利回りが3bp上昇して0.68%、米国債との利回り
差は約223bpと、1年2カ月ぶり水準に拡大した。
    大和証券キャピタル・マーケッツのエコノミックリサーチヘッド、クリス・シクルー
ナ氏は、パウエル議長発言の一部を深読みしないよう呼び掛けつつ、「利上げリスクの存
在を指摘できる」とも話した。
    域内債券利回りの大半が2━3bp上がった。週末のイタリア総選挙前最後の国債入
札が堅調な需要を集め、同国債はアウトパフォームした。
    目標レンジ上限近くの約77億1000億ユーロを調達し、イタリアに対する地合い
がなお底堅いことをうかがわせた。
    イタリア10年債利回りは2bp低下して2.09%。イタリアとド
イツ国債の利回り差は143bpと、5営業日ぶりの水準に縮小し、最近記録した高水準
(152bp)を大きく下回った。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below