September 27, 2018 / 6:07 PM / 21 days ago

欧州市場サマリー(27日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [27日 ロイター] - 
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.1667      1.1702                                        
 ドル/円                  113.38      112.59                                        
                                                                        
 ユーロ/円                132.31      131.75                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    386.38       +1.34      +0.35        385.04          
 FTSEユーロファース   1516.17       +6.59      +0.44       1509.58          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3449.79      +16.64      +0.48       3433.15             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7545.44      +33.95      +0.45       7511.49          
 クセトラDAX           12435.5      +49.70      +0.40      12385.89          
                                9                                       
 CAC40種             5540.41      +27.68      +0.50       5512.73         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                    1185.4              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間13時50分                                                                  
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.32        0.00     100.32                        
 独連邦債2年物            111.72        0.00     111.72                         
 独連邦債5年物            130.37       -0.04     130.41                         
 独連邦債10年物          158.06       +0.02     158.04                         
 独連邦債30年物          172.82       +0.70     172.12                         
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.514      +0.002     -0.516                <0#DE2YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債5年物            -0.030      +0.008     -0.038                <0#DE5YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債10年物           0.532      +0.001      0.531  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWE
                                                          >             B>
 独連邦債30年物           1.122      -0.023      1.145  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWE
                                                          >             B>
    

    <ロンドン株式市場> 4週間ぶりの高値に続伸して取引を終えた。ポンド安が相場
を押し上げた。
    米国の利上げによりドルが値を上げたほか、英国の欧州連合(EU)離脱交渉を巡る
懸念がポンドの重しとなった。FTSE100種の構成銘柄は、約70%の収益を海外で
上げていることから、ポンド安が追い風となる。
    FTSE350種原油・天然ガス株指数は0.44%上昇した。主要な
産油国であるイランに対する米国の制裁によって供給が減るとの見方から原油が値を上げ
たことが背景にある。
    原油高は航空銘柄には打撃となった。英格安航空(LCC)大手イージージェット<E
ZJ.L>は2.6%下落。ケプラーによる目標株価の引き下げが嫌気された。英航空会社ブ
リティッシュ・エアウェイズ(BA)などの親会社IAGは0.6%安だった。
    銅の値下がりに伴い鉱業株は総じて値を下げた。
    一方、世界最大の旅行グループ、TUIは2.5%上昇した。主要な市場に
おける猛暑で業績に支障が出たものの、利益の成長見通しは達成する見込みだとの発言が
好感された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。イタリア政局を巡る懸念から、序
盤はマイナス圏で取引されたが、終盤にかけて懸念が後退しプラス圏に持ち直した。
    序盤は、2019年の予算協議が数日間延期される可能性があるとしたイタリア紙の
報道を受け、トリア経済・財務相が辞任するとの見方が浮上し、相場が低迷した。その後
、首相官邸が報道を否定し、協議が27日夜に行われることとなり、不安が後退した。イ
タリア国債の入札が好調だったことも不安を払拭する要因となった。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は取引時間中からは下落幅を圧縮
したものの、0.62%低下して取引を終えた。
    スウェーデンのファストファッション大手H&Mは11.1%上昇した。売
れ残り商品の対応のためにさらなる経費削減は必要ないとしたことで買い安心感が広がっ
た。また、物流の問題で一度限りの損失が出たものの、利幅が予想を上回ったことで決算
が好感された。
    一方、オーストリアに拠点を置く半導体メーカーのAMSは6.4%下落し
た。UBSのアナリストが目標株価を引き下げたことが嫌気された。「3Dセンサーが2
019年にアンドロイド端末でどれだけ採用されるかについて見通しが立たない中で、A
MSの競争力と、粗利益が圧迫されてきたことを勘案すると投資判断はニュートラルのま
まだ」とした。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリア国債利回りが上昇。来年度予算案への警戒感が相場の重
しとなった。
    この日の予算関連閣僚会議が延期になったと報じられたことで、イタリア国債は急落
。ただその後会議は予定通り開かれることが確認され、下げ渋る展開となった。また、予
算案を巡る与党との対立でトリア経済・財務相が辞任すると報じられたことも相場を圧迫
した。経済・財務省は報道内容を否定した。
    イタリア国債利回りは全般的に5─8ベーシスポイント(bp)上昇。2年債利回り
は0.79%。一時23bp上げる場面もみられた。5年債利回りIT5YT=T
WEBは1.91%。一時19bp上昇した。10年債利回りは2.91%
。
    為替市場ではユーロ/ドルが0.7%下落したほか、株式市場ではイタリア銀
行株が1.3%値下がりした。債務不履行(デフォルト)時の損失補填の保
証料率(プレミアム)であるクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は、5年物が
8bp上昇した。イタリア国債とドイツ国債の利回り格差は10bp拡大し247bp。
あるアナリストは、以前よりも不透明感が増していると指摘した。
    こうした中、イタリアの5年債、10年債入札には底堅い引き合いが集まり、売却額
は目標上限の52億5000万ユーロを達成した。
    ドイツ10年債利回り             は横ばいの0.53%。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below