August 28, 2019 / 7:56 AM / 3 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(28日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [28日 ロイター] - 
                                        終値       前日比           %         始値         高値         安値  コード
        中国  上海総合指数         2893.7564      - 8.4368       - 0.29    2901.6267    2905.4354    2887.0115         
              前営業日終値          2902.1932                                                                   
        中国  CSI300指数       3802.584      -14.362        -0.38     3818.813     3822.588     3790.138  <.CSI300
                                                                                                                >
              前営業日終値           3816.946                                                                   
        香港  ハンセン指数           25615.48       -48.59        -0.19     25767.08     25830.64     25596.08        
              前営業日終値           25664.07                                                                   
        香港  ハンセン中国株指数      9980.73       -15.46        -0.15     10061.00     10096.49      9976.52         
              前営業日終値            9996.19                                                                   
        韓国  総合株価指数            1941.09       +16.49        +0.86      1929.96      1943.62      1926.43         
              前営業日終値            1924.60                                                                   
        台湾  加権指数               10434.29       +47.06        +0.45     10397.60     10456.30     10397.60         
              前営業日終値           10387.23                                                                   
          豪  S&P/ASX指数      6500.60       +29.40        +0.45      6471.20      6502.00      6462.00         
              前営業日終値            6471.20                                                                   
  シンガポー  ST指数                3056.47       -11.05        -0.36      3066.31      3078.93      3054.84        
          ル                                                                                                    
              前営業日終値            3067.52                                                                   
  マレーシア  総合株価指数            1589.82        -1.02        -0.06      1590.39      1592.13      1585.66         
              前営業日終値            1590.84                                                                   
  インドネシ  総合株価指数           6281.646       +3.475        +0.06     6289.651     6306.329      6267.20         
          ア                                                                                                    
              前営業日終値           6278.171                                                                   
  フィリピン  総合株価指数            7847.50      +100.12        +1.29      7762.58      7847.50      7734.42        
              前営業日終値            7747.38                                                                   
    ベトナム  VN指数                 977.26        +0.47        +0.05       977.10       981.35       977.10        
              前営業日終値             976.79                                                                   
        タイ  SET指数              1616.93        +1.46        +0.09      1618.30      1624.27      1615.19         
              前営業日終値            1615.47                                                                   
      インド  SENSEX指数       37451.84      -189.43        -0.50     37655.77     37687.82     37249.19          
              前営業日終値           37641.27                                                                   
      インド  NSE指数             11046.10       -59.25        -0.53     11101.30     11129.65     10987.65         
              前営業日終値           11105.35                                                                   
 
    東南アジア株式市場は、前日に大幅下落したマニラ市場が1%余り上昇した。フィリピンのドゥテルテ
大統領の訪中で良いニュースが期待された。一方、他の市場は根強い貿易摩擦懸念を背景に小幅な値動きだ
った。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは1.29%高の7847.50で引けた。不動産株がPS
Eiを支援。前日は政府がオンラインギャンブルを禁止する可能性への懸念が重しとなり1.8%下落した
。
    APセキュリティーズの調査アナリスト、ラシェル・クルーズ氏によると、ドゥテルテ大統領の北京訪
問中に、中国当局が呼び掛けた、フィリピンのオンラインギャンブル企業の活動禁止に関してポジティブな
展開がみられるとの期待が株価を支援した。
    フィリピン・オフショア・ゲーミング・オペレーター(POGO)と呼ばれる、フィリピン国内で操業
する海外向けオンラインゲーム運営企業は、不動産需要や消費支出を増やし、フィリピン経済を大いに潤し
ている。
    米中の貿易面での対立が続く中、他市場はより狭いレンジの値動きとなった。中国外務省は27日、貿
易交渉に関して米当局者との電話でのやりとりは最近行われていないと述べた。米中が連絡を取ったという
米政権側の主張を否定した形だ。
    
    中国株式市場は下落して引けた。米中貿易摩擦を巡る不透明感が引き続き重しとなったほか、MSCI
の組み入れ比率拡大による押し上げ効果も衰えた。
    トランプ米大統領は26日、中国から通商交渉再開に向けた申し入れがあったことを明らかにした上で
、合意の実現に期待感を示した。ただ中国外務省の耿爽報道官は27日、通商問題を巡り、中国と米国が最
近電話協議をしたという話は聞いていないとあらためて指摘した。
    IGグループのストラテジストは「トランプ氏の信ぴょう性が主要な問題になっている」と指摘。米中
が最終的に摩擦を解消するというのが引き続き中心シナリオだが、トランプ大統領の気まぐれな言動が、中
国が合意をためらう理由になる可能性が高いと考えられているという。「市場は一段の不透明感によってボ
ラティリティーが高まる可能性がある」とした。    
    MSCIが27日の引け後にA株の組み入れ比率を10%から15%に引き上げる方針が伝わり、前日
は中国株が上昇したが、この押し上げ要因がなくなったことが下げにつながった。  
    香港株式市場は3営業日続落。引き続き米中貿易戦争や抗議デモを巡る先行き不透明感に圧迫された。
    
    ソウル株式市場は続伸して引けた。最近数日間で大きく値下がりしていた製薬株が買われた。
    ハナ金融投資のアナリスト、リー・ヤンゴン氏は、製薬株の反発が株価全般の上昇を主導したと指摘。
悪材料は出尽くしたとの見方からバイオ関連株が買われたという。
    医薬品株指数は4.6%高と、業種別指数で上昇率トップ。コスダック指数も製薬株に支えら
れ、2.5%上昇した。
    医薬品指数は年初来30%近く急落。バイオ企業シルラジェンの臨床試験延期などのニュ
ースが打撃となった。
    外国人投資家は519億ウォン(約4280万ドル)相当の売り越し。出来高は2億8008万株。
    892銘柄が取引され、うち609銘柄が上昇した。
    
    シドニー株式市場は続伸して引けた。米国債市場で「長短金利逆転(逆イールド)」が拡大し、銀行の
利ざやへの圧力が懸念される中、シドニー市場では銀行株よりも鉱業株が好まれている。
    シドニー株式市場では銀行株と資源株が特に大きな比重を占める。慎重な投資家の間で銀行株の人気が
低下する中、鉱業株指数は1.8%、エネルギー株指数は0.9%、それぞれ上昇した。
    米国債市場では逆イールドの利回り差が2007年以来の水準に拡大。この現象は銀行の預貸利ざやを
圧迫する。なぜなら銀行は預金には短期金利を支払い、融資は長期金利で行うからだ。
    4大銀行株は0.3─1.3%下落。金融サービス大手AMPは0.9%安で終了。一時は上
場来安値を付けた。S&Pグローバルが同社の信用格付けを引き下げたことが嫌気された。
    貿易と世界経済に関する根強い懸念から安全資産需要が高まり、産金株指数は2.5%高で終
了。産金大手ニュークレスト・マイニングは2.9%高。 
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below