November 28, 2018 / 12:39 AM / 21 days ago

ホットストック:大日住薬が28年ぶり高値、「ラツーダ」巡る特許侵害訴訟終結を材料視

[東京 28日 ロイター] - 大日本住友製薬が急伸し、取引時間中としては1990年6月以来、28年5カ月ぶりの高値を付けた。同社は27日、非定型抗精神病薬「ラツーダ」を巡り、米国子会社と共同で複数の後発品メーカーに対し行った特許侵害訴訟について、全ての被告との間での紛争が終結したと発表した。和解契約に基づき、後発品メーカーは2023年2月以降、ラツーダの後発品を販売することができるとしている。後発品との競合で売り上げが減少する恐れが当面はなくなったと受け止めた買いが入っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below