for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(28日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [28日 ロイター] - 
                                    終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数      3403.8066  + 53.6938     + 1.60  3346.2893  3405.8768  3339.6494 前営業日終値      3350.1128                                                         
        中国  CSI300指数   4844.265   +112.920      +2.39   4727.292   4850.488   4719.353           
              前営業日終値       4731.345                                                         
        香港  ハンセン指数       25422.06    +140.91      +0.56   25330.77   25749.40   25258.16        
              前営業日終値       25281.15                                                         
        香港  ハンセン中国株指   10182.83     -19.11      -0.19   10198.34   10336.78   10161.17         
              数                                                                                  
              前営業日終値       10201.94                                                         
        韓国  総合株価指数        2353.80      +9.35      +0.40    2362.22    2379.26    2345.28         
              前営業日終値        2344.45                                                         
        台湾  加権指数           12728.85     -68.46      -0.53   12759.30   12799.16   12674.57         
              前営業日終値       12797.31                                                         
          豪  S&P/ASX指    6073.80     -52.40      -0.86    6126.20    6126.20    6056.00         
              数                                                                                  
              前営業日終値        6126.20                                                         
  シンガポー  ST指数            2539.63     +19.82      +0.79    2547.71    2573.49    2532.41        
          ル 前営業日終値        2519.81                                                         
  マレーシア  総合株価指数        1525.21     -29.57      -1.90    1555.05    1558.29    1525.21         
              前営業日終値        1554.78                                                         
  インドネシ  総合株価指数       5346.659    -24.813      -0.46   5371.472   5381.948    5325.61         
          ア 前営業日終値       5371.472                                                         
  フィリピン  総合株価指数        5884.18     -37.37      -0.63    5917.71    5931.39    5872.26        
              前営業日終値        5921.55                                                         
    ベトナム  VN指数             878.98      +4.27      +0.49     878.79     885.86     877.70        
              前営業日終値         874.71                                                         
        タイ  SET指数          1323.31      -3.50      -0.26    1335.30    1337.61    1319.45         
              前営業日終値        1326.81                                                         
      インド  SENSEX指数   39467.31    +353.84      +0.90   39264.48   39579.58   39235.03          
              前営業日終値       39113.47                                                         
      インド  NSE指数         11647.60     +88.35      +0.76   11602.95   11686.05   11589.40         
              前営業日終値       11559.25                                                         
    東南アジア株式市場の株価は大半が下落した一方、シンガポール市場は上昇して引け
た。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は0.46%安。インドネシアの新型コロナウイルス
の新規感染者数が、1日当たりでこれまでの最多を記録したことが弱材料になった。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは1.90%安。この日発表されたマ
レーシアの貿易統計が市場予想より良好な内容だったものの、パーム油大手ハップセン・
コンソリデーテッドや石油化学大手ペトロナス・ケミカルズ・グループ<PCGB.K
L>、海運大手MISCが大きく下げた。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は3日ぶりに反発。金融株
高に押し上げられたほか、シンガポール航空や運輸サービスのSATS<SATS.S
I>、複合企業のケッペルも大幅に上昇した。

    中国株式市場は続伸。経済指標の改善やハイテク新興企業向け市場での新規上場が地
合いを支え、週間でも数週間ぶりの大幅上昇となった。
    週間では、CSI300指数が2.7%上昇し4週間ぶりの大幅上昇。上海総合指数
は0.7%上昇し3週間ぶりの大幅上昇となった。
    資本市場改革で上場規制が緩和され、深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板
(チャイネクスト)」には今週18社が上場した。
    チャイネクスト総合指数は2.6%高。上海証券取引所の新興ハイテク
企業向け株式市場「科創板」の科創板50指数は0.3%下落した。
    方正証券は、投資家は指数の変動でなく個別株に注目すべきと指摘。中原証券は、キ
ャッチアップラリーで上昇する可能性があるとして優良株を推奨した。
    
    香港株式市場は上昇。一時約1カ月ぶりの高値を付けた。海外の金融緩和が支援要因
になるとの見方や、香港で新型コロナウイルスの感染拡大ペースが鈍化するとの期待が背
景。
    米連邦準備理事会(FRB)は27日、新型コロナの影響で世界的に雇用と物価の下
方リスクが高まる中、米国の完全雇用を復活させ、物価を健全な水準に戻すための新たな
戦略を発表した。
    香港政府は28日、新型コロナの流行に伴う制限措置を一部緩和した。最近は1日の
新規感染者が3桁から2桁前半まで減少している。
    CHIEFグループは「香港株は短期的・中期的に堅調に推移する可能性が高い。世
界的な金融緩和は続く見通しで、香港の新型コロナの感染状況も落ち着きつつある」と指
摘。ただ、中国の銀行決算や米中関係の緊張といったリスク要因もあるとしている。
    アナリストや当局の統計に基づくと、中国の大手銀行の一角が発表する上半期決算で
は利益が世界金融危機以降で初めの減少になったもよう。新型コロナ危機による不良債権
増加と貸倒引当金積み増しが響いたとみられる。
    
    シドニー株式市場は反落。オーストラリアのビクトリア州で新型コロナウイルスの1
日当たりの新規感染者数が持続的に増加し、リスク選好の後退を招いた。
    ペロシ米下院議長が追加経済対策に関して、民主党と共和党がまだ合意していないと
発言したことも、幅広い地合いに打撃を与えた。
    S&P/ASX200指数の下落率は7月31日以来、約1カ月ぶりの大きさ。週間
では続落した。
    下落を主導したのは主力銘柄の鉱業株だ。金相場安を背景に下げた産金株<.A
XGD>は、鉱業株指数の重しになった。鉱業大手BHPグループは1.9%安、産
金大手ニュークレスト・マイニングは2.5%安。
    また、エネルギー大手のサントスとアンポルは原油安が響き、それ
ぞれ2.7%安、4%安。エネルギー株指数も下げた。
    ハイテク株指数は2%下落。アフターペイは2.8%安、アッペン<
APX.AX>は10.4%安。

    ソウル株式市場は反発。米国市場の上昇につれるとともに、韓国当局が新型コロナウ
イルス感染拡大を抑えるための現行規制を維持し、強化しない方針を示したことで、経済
への新たな影響に対する警戒感を緩和した。
    総合株価指数(KOSPI)は週間で2.14%高。
    洪楠基企画財政相は、感染拡大による経済への影響が大幅に悪化した場合、第4次補
正予算案の作成を検討する考えを明らかにした。
    日本の安倍首相が辞任の意向を固めたことは韓国の金融市場に影響しなかったものの
、日本のメーカーと競合する一部の消費者ブランドの株価が直後に上昇した。
  海外勢は2294億ウォン(約1億9378万ドル)相当の売り越し。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up