Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルは3週間ぶり高値、NZドルも上昇
2017年12月5日 / 06:20 / 9日前

シドニー外為・債券市場=豪ドルは3週間ぶり高値、NZドルも上昇

[シドニー 5日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルは3週間ぶり高値。好調な経済指標や鉄鉱石価格の上昇が支援している。

豪ドルの対米ドル相場は一時0.7651米ドルと、11月13日以来の高値を付けた。

オーストラリア連邦統計局(ABS)が5日発表した10月の小売売上高は前月比0.5%増と、伸びは市場予想の0.3%を上回り、5月以来の大きさとなった。

6日には第3・四半期の国内総生産(GDP)が発表される予定。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は5日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを過去最低の1.50%に据え置くことを決定。中銀は、豪ドルが過去2年間に推移していたレンジ内にとどまっているとし、豪ドルの値動きについて以前より落ち着いた姿勢を示した。

11月の声明では「通貨高は物価上昇圧力の抑制が続く一因となることが見込まれる。また、生産と雇用の見通しの重しにもなっている」としていた。

豪ドルは9月に2年超ぶり高値の0.8125米ドルを付けて以降、 米ドルの上昇を背景に約5%下落している。

一方、ニュージーランド(NZ)ドルの対米ドル相場は0.6%高の0.6904米ドル。NZ準備銀行(中銀)のスペンサー総裁は、世界的に物価上昇が鈍い中、インフレ目標に柔軟なアプローチをとっていると述べた。

ウェストパック銀行のエコノミストは、総裁発言について「インフレ見通しの輸入サイドに継続的な弱さはあるが、利下げは急いでいないと言っており、この発言がNZドルを押し上げた」との見方を示した。

ただ総裁は、非貿易財のインフレ率が2018年後半に加速しなければ、追加利下げを実施する可能性があると述べた。

豪国債先物は下落。3年物は5.5ティック安の97.980、10年物は5ティック安の97.39。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below