May 9, 2018 / 5:19 AM / 6 months ago

上海外為市場=人民元下落、対ドルで3カ月半ぶり安値

[9日 ロイター] - 上海外国為替市場では、人民元相場が対米ドルで3カ月半ぶりの安値に下落した。ドルは幅広く上昇し、新興国通貨が圧迫される状況が続いている。

中国人民銀行はこの日の人民元の対ドル基準値(中間値)を6.3733元と1月24日以来の元安水準に設定した。前営業日の基準値(6.3674元)と比べ59ポイント(0.09%)元安水準となる。

スポット市場の人民元は6.3757元で始まった後、一時は1月24日以来の安値6.3759元まで下落した。中盤時点では6.3727元で前営業日終値に比べて56ポイントの元安。

ある外資系銀行のトレーダーによると、市場ではドルの一段高に懐疑的な向きが利益確定に動き、元の下落が限定された。

オフショア人民元は6.3731元で、オンショアのスポット市場よりも0.01%元安水準。

人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.474元。基準値比で1.56%の元安となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below