January 31, 2019 / 7:28 PM / 23 days ago

ロンドン株式市場=3日続伸、好決算のディアジオとシェル買われる

    [31日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       6968.85   +27.22  +0.39    6941.63          
    
    ロンドン株式市場は3日続伸して取引を終えた。好決算を発表した酒造大手のディア
ジオと石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルが買われ全体水準を押し上げ
た。
    FTSE100種は日中、3週間近くぶりの高値をつける局面もあった。世界経済が
鈍化する兆しがある中で米連邦準備理事会(FRB)が前日、今後の利上げ政策について
忍耐強く経済情勢を見守ると述べ、利上げを停止する可能性を示唆。これを受けアジア圏
の株式相場が4カ月ぶりの高値をつけ、ロンドン株も連れ高となった。
    ただその後発表されたユーロ圏の2018年第4・四半期の域内総生産(GDP)が
4年超ぶりの小幅な伸びにとどまったことでロンドン株は上昇幅を圧縮した。また、英政
府と欧州連合(EU)の離脱協定をめぐり、英国がアイルランド国境についてのバックス
トップ(安全策)の再交渉を求めている問題で、EUのバルニエ首席交渉官が、再交渉に
は時間が足りないと発言し、先行き不透明感が高まった。
    酒造大手のディアジオは4.7%上昇し、過去最高値をつけた。下半期売上
高が市場予想を上回ったほか、自社株買い計画を発表したことが好感された。
    石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは3.8%高だった。18年通期決算は
利益が36%増と、市場予想を上回った。費用削減が奏功した。
    一方、FTSE350種銀行株指数は1.89%低下。ドイツの銀行株
が売られ、ロンドン市場にも影響した。ドイツ市場では、ドイツ銀行が再編計
画目標を達成できない場合、政府が仲介してコメルツ銀行と統合する見通しで
あるとするブルームバーグの報道が嫌気された。
    日用品大手ユニリーバは2.0%安だった。軟調な決算を発表したほか、最
高経営責任者(CEO)が「2019年は市況が厳しい状態が続くだろう」とした。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below