August 27, 2019 / 4:15 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=伊国債利回り3年ぶり低水準、連立協議に進展の兆し

    [ロンドン 27日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間11時43                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.47    +0.01      100.46         
 独連邦債2年物     112.53    -0.01      112.54          
 独連邦債5年物     136.03    +0.07      135.96          
 独連邦債10年物   178.94    +0.42      178.52          
 独連邦債30年物   224.26    +2.24      222.02          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.883   +0.003      -0.885            
 独連邦債5年物     -0.915   -0.011      -0.879            
 独連邦債10年物   -0.695   -0.025      -0.669             
 独連邦債30年物   -0.222   -0.053      -0.170             
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリア国債価格が値上がりし、利
回りは3年ぶりの低水準を更新した。同国の連立協議に進展の兆しが見
られたことで買いが優勢となった。
    野党中道左派、民主党(PD)幹部のマルクッチ氏は、与党左派、
五つ星運動との連立協議で進展があったと表明。また五つ星運動も民主
党がコンテ氏の首相擁立を受け入れる意向を示したとして歓迎の意を表
すとともに、協議の継続を望むと明らかにした。
    イタリア10年債利回りは21ベーシスポイント(b
p)低下し1.124%と3年ぶり低水準。一日の下げ幅としては7月
上旬以降で最大となった。同利回りは年初時点で2.9%だった。他の
イタリア国債の利回りも軒並み13―19bp低下。10年物のイタリ
ア国債とドイツ国債の利回り格差は約181bpと1カ
月ぶりの水準に縮小した。
    ある市場関係者は「連立協議の継続は総選挙や政局を巡る不透明感
を払拭するもので、市場は好感している」と述べた。
    ドイツ10年債利回りはマイナス0.69%。今月付
けた過去最低のマイナス0.73%に迫った。貿易摩擦の激化などを背
景に投資家は欧州中央銀行(ECB)が追加緩和に踏み切ると予想して
いる。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below