September 9, 2019 / 8:42 PM / 13 days ago

米金融・債券市場=利回り3週間ぶり高水準、米中緊張緩和でリスク選好回復

    [ニューヨーク 9日 ロイター] -    
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     16時21分   102*29.00   2.1184%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   105*03.50   2.0220%             
                            値                        
 10年債(指標銘      16時20分    99*28.50   1.6369%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   100*22.00   1.5500%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     16時20分    98*27.25   1.4904%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*06.00   1.4200%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     16時21分    99*26.50   1.5888%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*30.25   1.5280%             
                            値                        
    
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物9月     163*25.00   165*10.00        
 限                                         
 Tノート先物9月     130*08.00   130*23.50        
 限                                         
 
    米金融・債券市場では、10年債と30年債の利回りが3週間ぶりの水準に上昇した
。米中間の通商を巡る緊張が和らいだことや、欧州中央銀行(ECB)が今週の理事会で
それほど積極的な緩和策を決定しないとの観測が高まっていることを背景にリスク選好が
回復し、安全資産とされる国債が売られた。
    米中は5日、閣僚級の通商交渉を10月初旬にワシントンで開催することで合意。両
国のハイレベルの対面交渉は物別れに終わった7月下旬の通商協議以来初めてとなり、9
月半ばに準備交渉を開始する。
    米中貿易戦争に対する懸念が緩和したことで、米国債利回りは2年債から30年債に
わたり上昇。ドイツ政府が連邦予算には含まれない新たな債務を引き受ける独立した公共
団体の設立を検討しているとロイターが関係筋の話として報じたことを受け、独連邦債利
回りが1カ月ぶりの水準に上昇したことも影響した。
    アクション・エコノミクス(サンフランシスコ)のグローバル債券担当マネジング・
ディレクター、キム・ルパート氏は「安全資産に対する買いはおおむねやんだ」と指摘。
「欧州債券市場でも利回りは大きく上昇したが、ECBはそれほど大きな緩和策を決定し
ないとの見方が出ていることが一部要因だった」と述べた。    
    ECBは12日に開く理事会で中銀預金金利をマイナス0.50%に10ベーシスポ
イント(bp)引き下げ、2016年以来初めての利下げを決定するとみられている。<E
CBWATCH>
    終盤の取引で10年債利回りは1.63%と、前営業日終盤の1.55
%から上昇。一時は1.635%と、3週間ぶりの高水準を付けた。10年債利回りは年
初からは100bp以上下落している。
    30年債利回りは2.108%と、前週末の2.022%から上昇。一
時は2.116%と、3週間ぶり高水準を付けた。30年債利回りは8月下旬に1.90
5%と、過去最低水準を付けている。
    2年債利回りは1.58%と、1.528%から上昇した。
    TD証券(ニューヨーク)のシニア金利ストラテジスト、ゲンナディー・ゴールドバ
ーグ氏は、米国債利回りは短期的な調整期に入っていると指摘。TD証券は米10年債利
回りが年末までに1.25%に低下するとの見通しを示している。    
    
    
     <ドル・スワップ・スプレッド>
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   -0.50       1.00
 U.S. 3-year dollar swap spread   -5.00       0.75
 U.S. 5-year dollar swap spread   -6.25       1.00
 U.S. 10-year dollar swap spread  -11.25      0.75
 U.S. 30-year dollar swap spread  -41.50      0.75
 
    
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below