October 31, 2019 / 1:19 AM / 12 days ago

ホットストック:アドバンテスは3日続落、上方修正も材料出尽くし感

[東京 31日 ロイター] - アドバンテストは3日続落。一時9%超下落し、東証1部の値下がり率上位に入っている。同社は30日、2020年3月期の連結営業利益を上方修正したが、5G関連での短期的な減速の可能性を示唆したことなどがネガティブ視されている。

同社は20年3月期の連結営業利益予想を従来の300億円から450億円(前年比30.4%減)へ引き上げた。次世代通信規格の5G関連半導体など先端プロセス品の生産が拡大したほか、下期にかけてメモリ・テスタ需要に持ち直しの兆しが見られるという。

市場からは「決算内容は総じてよかったが、第2・四半期の受注がやや伸び悩んでいた。また、大手半導体メーカーの5G関連への投資急拡大により、この先短期的な反動が生じる可能性にも会社は言及していた。もっと強い予想を期待していた投資家によって材料出尽くしで売られたのではないか」(国内証券)との声が出ていた。

リフィニティブがまとめたアナリスト17人の2020年3月期の営業利益見通しの平均は436億円。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below