November 22, 2019 / 6:02 AM / 18 days ago

中国・香港株式市場・前場=中国株が約3カ月ぶり安値、米中関係の悪化懸念

    [香港 22日 ロイター] - 
 中国                        前場終値     前日比       %         始値
 上海総合指数              2,886.4722  - 17.1657   - 0.59  2,906.2433 
 前営業日終値              2,903.6379                                 
 CSI300指数<.CSI300   3,857.620   - 31.978   - 0.82   3,894.174 
 >                                                         
 前営業日終値               3,889.598                                 
 香港                        前場終値    前日比       %         始値
 ハンセン指数               26,536.06   + 69.18   + 0.26   26,584.88 
 前営業日終値               26,466.88                                
 ハンセン中国株指数<.HSCE   10,484.44   + 34.22   + 0.33   10,494.05 
 >                                                        
 前営業日終値               10,450.22                                
 
    22日前場の中国株式市場は下落し、一時約3カ月ぶりの安値水準を付ける場面があ
った。米海軍が、中国が領有権を主張する南シナ海で「航行の自由」作戦を実施したこと
を背景に、米中関係の一段の悪化への警戒感が広がっている。
    米議会が、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っているかどうか
米政府に毎年検証を求める「香港人権・民主主義法案」を可決、トランプ氏が署名する見
通しとなり、通商協議の状況を巡る疑念が高まったことも相場を圧迫した。
    上海総合指数の前場終値は、17.1657ポイント(0.59%)安の28
86.4722。一時は8月30日以来の安値水準を付けたが、そこから小幅に回復した
。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数<.
CSI300>は31.978ポイント(0.82%)安の3857.620で前場を終了した。
    海通証券のアナリスト、Zhang Qi氏は、香港人権法案や南シナ海を巡る緊張などのネ
ガティブなニュースが、相場の重しとなっていると指摘した。
    
    香港株式市場は上昇し、ハンセン指数は69.18ポイント(0.26%)高
の2万6536.06で前引けた。ハンセン中国企業株指数(H株指数)       の前場
終値は34.22ポイント(0.33%)高の1万0484.44。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below