November 22, 2019 / 8:47 AM / 20 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株は約3カ月ぶり安値、米中関係悪化懸念が圧迫

    [香港 22日 ロイター] -    
 中国                      終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数         2,885.2884  - 18.3495     - 0.63  2,906.2433  2,925.0178   2,873.9900 
                                                                                 
 前営業日終値         2,903.6379                                                            
 CSI300指数<.C   3,849.995   - 39.603     - 1.02  3,894.174    3,918.839    3,833.503 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値          3,889.598                                                            
    
    中国株式市場は続落し約3カ月ぶりの安値で終了。米国の南シナ海での「航行の自由
」作戦や香港デモへの支持で、米中関係悪化懸念が強まった。
    上海総合指数終値は18.3495ポイント(0.63%)安の2885.
2884。一時8月26日以来の安値を付けた。週間では0.2%下落。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は39.603ポイント(1.02%)安の3849.995。週間では
0.7%下落した。
    セクター別では、金融株が0.6%安、日用品関連株は2
.4%下落し不動産株は0.1%安となった。
    今週は、米中の「第1段階」の通商合意成立が来年に後ずれするとの観測が浮上し、
地合いが悪化した。
    習近平国家主席は22日、米国と「第1段階」の通商合意をまとめたい考えで、貿易
戦争を起こさないよう取り組んでいるとする一方で、必要であれば報復措置を講じること
を恐れていない、と述べた。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below