Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=続落、3週間ぶり安値
September 21, 2017 / 5:16 AM / 3 months ago

シドニー株式市場・中盤=続落、3週間ぶり安値

    [21日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間13時59    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,659.000  - 50.091   - 0.88  5,709.100
 指数                                                   
 前営業日終値             5,709.091                              
 
    
    21日中盤のシドニー株式市場の株価は続落。米連邦公開市場委員会(FOMC)が
年内の利上げのシグナルを示した後、幅広い銘柄が下げ、3週間ぶり安値を付けた。
    FOMCは予想通り政策金利を据え置き、資産縮小を10月から開始すると表明する
一方、年内あと1回の利上げを示唆した。
    証券会社ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジス
ト、メーサン・ソマサンダラム氏は「連邦準備理事会(FRB)が金融引き締めにそれほ
ど大きく踏み込まないとの観測から、市場は相対的に軟調な米ドル相場を織り込んでいた
。そのため、極めてネガティブとなった」と指摘。「金利は上昇し、資産価格は下落する
ことになる。市場は相当圧迫されている」と語った。
    S&P/ASX200指数は0245GMT(日本時間午前11時45分)
時点で51.89ポイント(0.9%)安の5657.2と、3日続落を視野に入れてい
る。前日は0.1%安で引けた。
    資源株が下落を主導した。BHPビリトンは1.1%安、産金業者ニューク
レスト・マイニングは3.8%安と、それぞれ4週間ぶり安値水準に落ち込んで
いる。中国の鉄鉱石先物が約2カ月ぶり安値、金価格が3週間ぶり安値にそれぞれ下げた
ことが嫌気されている。
    一方、4大銀行の一角を占めるコモンウェルス銀行(CBA)は、保険事業
を香港のAIAグループに30億5000万ドルで売却することで合意したと
発表し、同株は午前中に0.8%上昇した。CBAの株価はマネーロンダリング(資金洗
浄)疑惑が明らかになった8月3日以来、9.1%も下落していた。
  4大銀行のその他の3行は下げている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below