December 20, 2017 / 5:34 AM / a month ago

上海外為市場=人民元3週間ぶり高値、基準値の元高設定で

[上海 20日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、人民元がドルに対して3週間ぶり高値を付けた。基準値(中間値)が元高方向で設定されたことや、年末の季節要因によるドル売りが支援した。

主要6通貨に対するドル指数は93.443。前日は93.441で終了した。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.6066元に設定した。前営業日の基準値(6.6098元)と比べ23ポイント(0.05%)の元高水準。

市場関係者は、朝方ドル買い持ちを解消する動きが一部でみられたため、人民元が支援されたと指摘した。

スポット市場の人民元は6.6046元で始まった後、一時、6.5953元まで上昇し、11月29日以来の高水準を記録した。

中盤時点で、6.5954元。これは前日終値に比べ104ポイントの元高、基準値に比べ0.17%の元高。

みずほ銀行のシニアアジア通貨ストラテジスト、Ken Cheung氏は、人民元高は、季節要因によるものだとの見方を示した。

オフショア市場の人民元は6.5955元。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.747元と、基準値に比べ2.08%の元安で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below