December 21, 2017 / 5:20 AM / 6 months ago

上海外為市場=人民元3カ月ぶり高値、ドル売りや基準値の元高設定で

[上海 21日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで続伸。ドルが売られたほか、基準値(中間値)がこの日も元高方向で設定され、3カ月超ぶりの高値に上昇した。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値を3カ月ぶり高水準となる1ドル=6.5795元に設定。前日の基準値から271ポイント(0.41%)元高で、9月20日以来の水準。また1日の引き上げ幅としては10月11日以来の大きさ。

これを受け、スポット市場の人民元も6.5586元で始まった後、一時6.5538元まで上昇し、9月18日以来の高値を付けた。

中盤時点では6.5710元。これは前日終値に比べ65ポイントの元高、基準値比0.13%の元高。

オフショア市場の人民元もこの流れに追随し、6.55元まで上昇。その後、オンショアより0.11%元高の6.5635元で取引されている。

トレーダーは、年末の季節要因で企業や市場参加者がドルを売っていることが元高の背景と指摘。上海を拠点とする外資系銀行のトレーダーは、元高の明確な方向性が示されるかどうかの見極めはなお時期尚早だと話した。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.7155元と、基準値に比べ2.03%の元安で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below