March 2, 2018 / 7:42 AM / 3 months ago

シドニー株式市場・引け=3日続落、米国の鉄鋼関税賦課方針で

    [2日 ロイター] - 
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,928.900  - 44.400   - 0.74   5,973.30  5,973.300  5,902.200
 指数                                                                         
 前営業日終値             5,973.300                                                    
    シドニー株式市場は3営業日続落で引けた。トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウム
の輸入に関税を課す意向を示したことがコモディティー相場に打撃を与え、貿易摩擦が激
化するとの懸念が浮上した。
    S&P/ASX200指数 は週間で1.4%安。週間ベースで3週間ぶりの
下落となる。
    鉱業大手BHPビリトン は1.6%下落し、約3週間ぶり安値で引けた。
BHPの米国預託証券(ADR)は1日に1.7%下落で引けていた。
    0255GMT(日本時間午前11時55分)時点で鉄鋼先物相場は1%安、大連商
品取引所の鉄鉱石先物相場は1.2%安。
    鉱業大手リオ・ティントは1.3%下落し、3週間ぶり安値。S&P/AS
X300金属・鉱業株指数は1%安で終了。
    米連邦準備理事会(FRB)が今年最大4回利上げを行うとの見方が他の業種の上値
を抑えた。S&P/ASX200金融株指数は米金融株安に足並みをそろえ0.5%安。
    4大銀行株のうち3行は下落し、0.1─0.8%安。ウエストパック銀行
はほぼ横ばいで引けた。 
    一方、金鉱株 は逆行高となり、S&P/ASXオールオーディナリーズ・ゴ
ールド指数は1.1%高。金相場が2カ月ぶり安値水準からじり高となる中、産金大手ニ
ュークレスト・マイニング が上昇を主導した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below