April 3, 2018 / 9:13 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・引け=3日続落、金融株軟調 サントスは急伸

    [3日 ロイター] -       
 豪                      終値   前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX200   5,751.900  - 7.500  - 0.13  5,759.40  5,766.000  5,724.800
 指数                                                                 
 前営業日終値        5,759.400                                                 
    
    シドニー株式市場は3営業日続落。素材株やエネルギー株のサントスが上伸したが、
金融・工業銘柄が値を下げた。
    S&P/ASX200指数は、前営業日終値比7.50ポイント(0.13
%)安の5751.90で引けた。
    ヒューリスティック・インベストメント・システムズの共同創業者、ダミエン・ヘネ
シー氏は「成長減速の兆しや、株価上昇の勢いがピークに達していること、米IT業界を
巡る議論、貿易戦争の見通しといった複数の材料が合わり市場を圧迫している」と説明し
た。
    一方で、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)はこの日、政策金利を1.5
0%に据え置くと発表した。
    金融株が下げ、四大銀行のうち3行は0.1─1.2%安で引けた。オーストラリア
・ニュージーランド銀行(ANZ)の7営業日続落は2016年6月以来の長さ
。
    有料道路運営大手トランスアーバン・グループは1.7%安、消費関連株の
アリストクラット・レジャーは2.7%安。
    一方で、サントスは16.2%高で終了し、S&P/ASX200指数構成
銘柄で上昇率トップ。米ハーバー・エナジーから、104億ドルの買収案を提示されたこ
とが好感された。
    鉱業大手BHPビリトンは1.8%高と、S&P/ASX200指数を最も
押し上げた。また同業リオ・ティントは2.1%高、産金大手ニュークレスト・
マイニングは2.3%高で引けた。コモディティー相場高が支援材料となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below