July 20, 2018 / 4:44 AM / 3 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、3週間ぶり安値付近

[シドニー 20日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは最近付けた安値に近い水準で推移している。

豪ドルの対米ドル相場は1豪ドル=0.7354米ドルと、今週付けた7月初め以来の安値(0.7311米ドル)に近い水準。

週間ベースでは豪ドルは約0.9%安で、6月半ば以来の大幅な下げとなる見込み。

NZドルの対米ドル相場は1NZドル=0.6748米ドル。オーバーナイトでは0.7%安の0.6713米ドルと、7月初め以来の安値を付けていた。

週間では0.3%安となり、2週連続で下落する見込み。

米中貿易摩擦が中国経済成長に悪影響を与えるとの懸念を背景に、投資家は中国資産の流動性の高い代理通貨として豪ドルとNZドルを売っている。

オーストラリアでは、25日に第2・四半期の消費者物価指数(CPI)統計が発表される予定。コアインフレは豪準備銀行(中央銀行)の目標レンジ(2─3%)を引き続き下回ることが予想されている。

モルガン・スタンレーのアナリストは顧客向けノートで、中国経済の見通しに不透明感が高まる中、オーストラリアの構造的な脆弱(ぜいじゃく)性が強まっており、豪ドルの上昇を引き続き抑えているとの見方を示した。

豪国債先物は上昇。3年物が3ティック高の97.89、10年物が4ティック高の97.380。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below