November 8, 2018 / 5:08 AM / 10 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、堅調な中国指標受け NZドルは3カ月ぶり高値超え

[シドニー 8日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが小幅高。最大の貿易相手国である中国の経済指標が予想を上回ったことが背景。一方、ニュージーランド(NZ)ドルは投資家が将来の利下げの可能性が低下したとみる中、3カ月ぶり高値を上回って推移している。

豪ドルは0.2%高の1豪ドル=0.7282米ドル。

中国の10月ドル建て輸出は前年比15.6%増、ドル建て輸入は同21.4%増となり、いずれも予想を上回る伸びとなった。

IGマーケッツのアナリスト、カイル・ロッダ氏は「中国経済にとって良い事は豪ドルにとっても良い事だ」と語った。

豪国内に目を転じると、市場は9日に公表される豪中銀の成長・インフレ見通しに注目している。ロウ総裁は今週、インフレ率の見通しについて、2019年は2.25%にやや加速し、翌年にも再び小幅上昇するとの予想を示した。

NZドルは3カ月ぶりの高値を上回って推移。

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は8日、政策金利のオフィシャルキャッシュレート(OCR)を過去最低の1.75%に据え置いた。中銀は今回の声明で、次の政策変更は上向き、下向きのいずれもあり得るとの文言を削除。タカ派に傾いたシグナルと見る向きもある。

豪国債先物は軟調。3年物、10年物がともに4ティック安となり、それぞれ97.815と97.225。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below