November 20, 2018 / 8:01 AM / 20 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国下落、3週間ぶりの大幅安

    [上海 20日 ロイター] - 
 中国                   終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  2,645.85  - 57.657    - 2.13  2,684.28  2,690.8299  2,643.3588
 >                         45         1                 74                         
 前営業日終値        2,703.51                                                      
                           16                                            
 CSI300指数<.  3,218.40  - 76.196    - 2.31  3,268.07  3,278.785   3,213.683 
 CSI300>                    8                            7               
 前営業日終値        3,294.60                                                      
                            3                                            
 
    中国株式市場は、3週間ぶりの大幅安となった。金融株・ハイテク
株が下げを主導した。前日の米株安や世界経済の鈍化に対する懸念で他
のアジア株式市場も値を下げた。    
    上海総合指数       終値は57.6571ポイント(2.13%
)安の2645.8545。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         終値は76.196ポイント(2.31%
)安の3218.408。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)
」は2.80%安。
    UBSセキュリティーズの中国戦略担当トップ、Gao Ting氏は「今
年は景気とともに業績の伸びが鈍化しており、この傾向は来年も続くだ
ろう」と指摘した。
    今月の米中首脳会談を控え、両国の通商合意に対する期待が浮上す
る一方、市場では懐疑的な見方も根強い。
    Shanshan Financeの株式トレーディング部門代表、Wu Kan氏は、米
中首脳会談の結果が読めないことから、株式への投資配分を大きく引き
上げることはしないと説明した。
    金融指数は2.4%安。ハイテク指数は3.
4%安。
    娯楽やメディア、コンピューター<.CSI9
30651>といったかつて合併・買収(M&A)が活発だったセクターも続
落。新たな規制や景気減速により、過大な金額で買った資産が大幅な償
却を迫られかねないと懸念されている。
    先週末に上海市場に上場した中国人民保険集団が10
%上昇し、ストップ高。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります
)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below