June 25, 2019 / 6:06 PM / 22 days ago

欧州株式市場=3営業日続落、米・イランの緊張激化を不安視

    [25日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    383.40    -0.39  -0.10    383.79          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1509.95    -1.79  -0.12   1511.74          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3444.36   -11.21  -0.32   3455.57  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は3営業日続落して取引を終えた。米国とイランの緊張感が高まってい
ることや、米中首脳会談への不安が相場の重しとなっている。
    今週末開かれる米中通商協議を控えて相場は抑制されてきた。さらに、トランプ米大
統領は24日、イランの最高指導者ハメネイ師やその他高官に経済制裁を科す大統領令に
署名した。
    自動車と小売り、銀行株の値下がりが目立った。
    フランスの自動車メーカー、ルノーは2%下落。日産自動車が、
不平等な関係は20年近くのアライアンス(企業連合)を壊すことになるかもしれないと
述べ、両社の関係修復への期待がくじかれた。
    フランスの食品小売大手カルフールは3.5%安だった。中国市場から撤
退すると表明して以降、フィッチ・レーティングスが投資判断を引き下げた。
    米連邦準備理事会(FRB)当局者の一連の講演を前に、STOXX欧州600種銀
行株指数は0.45%下落。経済鈍化を背景にトランプ米大統領はFRBに対し
、金利を大幅に下げるように圧力をかけている。市場はFRBが7月に利下げするとみて
いる。利下げ期待と一致しないいかなる動きも相場を押し下げるとみられる。今月は、F
RBや欧州中央銀行(ECB)が緩和策を導入するとの期待が相場を押し上げてきた。
    一方、テクノロジー株指数は0.41%上昇。ソフトウエア・コンサルタン
ト会社キャップジェミニが、より小規模な競合オルトランを36億ユ
ーロで買収することで合意した。キャップジェミニは8.4%、オルトランは22.2%
それぞれ高騰した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below