March 18, 2020 / 12:50 AM / 3 months ago

ホットストック:キョーリンHDは3日続伸、新型コロナ対策で技術開発事業を受託

[東京 18日 ロイター] - キョーリン製薬ホールディングスは3日続伸。子会社の杏林製薬が、国立研究開発法人の日本医療研究開発機構(AMED)から「先進的医療機器・システム等技術開発事業」を受託した、と17日発表し材料視されている。同社が持つマイクロ流路型遺伝子定量装置「ジーンソック」について、医療機関などで検査精度の実証や操作性の確認を行う。

「ジーンソック」は、新型コロナウイルス感染の診断などに用いるPCR検査の装置。同社によると一般的に4─6時間程度かかる検査時間が45分程度に短縮できるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below