March 26, 2020 / 7:16 AM / 2 months ago

インド株式市場・午前=3日続伸、米経済対策可決を好感 国内刺激策に期待

    [ベンガルール 26日 ロイター] -   
 インド             日本時間15時54      前日比       %          始値
                    分                                   
 SENSEX指数<       29,952.48   + 1416.70   + 4.96     29,073.71
 .BSESN>                                                 
 前営業日終値            28,535.78                                   
                    日本時間15時55      前日比       %          始値
                    分                                   
 NSE指数               8,694.30    + 376.45   + 4.53      8,451.00
 前営業日終値             8,317.85                                   
    
    26日午前のインド株式市場の株価は3営業日続伸。投資家は、インド政府が発表す
ると見込まれている、新型コロナウイルスの感染拡大による影響に対処するための景気刺
激策を待った。また米議会上院が2兆ドル規模の経済対策案を可決したことも株高の背景
にある。
    ニューデリーのクアンタム証券のディレクター、ニーラジ・デワン氏は「少し障害も
あったが、米議会は法案(経済対策案)を可決した。今度は国内で有効な経済対策を求め
る声が強まっており、期待が増している」と説明した。
    NSE指数は過去2営業日で9%急伸。各国政府が景気刺激策を検討する中
、世界で市場心理が改善した。ただ新型ウイルスの企業への壊滅的な打撃が各市場を急落
させており、NSE指数は年初来ではまだ約30%安。
    ロイターは25日、関係筋の話としてインド政府が総額1兆5000億ルピー(約1
96億ドル)超の規模の景気刺激策を週内に発表する可能性が高いと報じた。[nL4N2BJ0B
Y]
    インドの経済成長率は数年ぶりの低水準に減速している。中央銀行による昨年の5連
続利下げは景気押し上げにほとんど効果を上げていない。
    製薬株とIT株がインド市場の上昇を主導した。ニフティ製薬株指数は
2.67%高で、3日続伸に向かっている。ニフティIT株指数は4.02%
高。
    インダスインド銀行は15%高と、NSE指数構成銘柄で上昇率トップ。
同株は年初来で70%超下落していた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below